中国地方旅行記、その5。

中国地方(岡山・広島・島根)
10 /01 2011
尾道と鞆の浦には、ペットokのお宿が少ないみたいです。
特にワンコにやさしい街でも無いみたいだし。

事前に観光協会等に問い合わせたのですが、
旅館とか、ちょっと離れればあるのですが
それなりにお高いんです・・・。

なんせ貧乏旅行(笑)、今日も道の駅にて車中泊なのです。

でもその前に。

讃岐 (13)

福山市にある「みろくの里」の中にある
神勝寺温泉
にて、お風呂と食事を済ませます。

ここ、普段は1000円なんですが、17時以降にはいると
600円なのです。
しかも、タオルとユカタがついてます。

讃岐 (14)
讃岐 (16)
讃岐 (15)

またまたビールは『おねーさん』ですからね。
昨日の道の駅では、ろくな食事ができなかったので
今日は豪勢です(笑)
もう一度お風呂に入って、『ボク』にも食事をさせて
道の駅に移動しました。

で、
翌朝です。

讃岐 (1)

宿泊したのはココ
アリストぬまくま

讃岐

暗くなってからの到着で、
お店がオープンする前に出発します。






今日も、予定がてんこ盛り!
まずは広島を後にして、四国は香川県を目指します。

讃岐 (17)

どうせ山陽にきたのだから、
ちょっと足を伸ばして『おねーさん』の大好物のうどん。
本場、讃岐うどんをたべに行こうと。

山陽道を戻って瀬戸大橋を渡ります。

讃岐 (18)

昨日の鞆の浦と違って、今日はまたヘンな天気。
まあ降らなきゃいいですけどね。





で、走ること2時間くらいでしょうか
途中道を間違えながらやってきました。

讃岐 (3)

蒲生(がもう)うどん」さん
これを目当てに、今日は朝ごはん抜きでした。

んが・・・、

讃岐 (2)

ショ、ショック、定休日・・・。
私たち同様に、途方にくれる方たちが沢山。

おなかも空いているので、
急遽別の場所を観光マップで『おねーさん』に探してもらいます。






で、さらに走ること30分。

讃岐 (6)

なかむら」さん。
これでやっと食べられると思ったら、

讃岐 (4)

すごい行列・・・。
駐車場は運良く5分くらい待って入れたのですが。
あ、奥に見える山は讃岐富士だそうです。

讃岐 (5)

30分は並んだでしょうか、やっと食べられます。

讃岐 (7)

おー、つやつやですよ。

讃岐 (8)

こちらのお店はセルフになっていて
『おねーさん』がうどんを温めています。

讃岐 (9)

食べたのは、釜たま・暖かいの・冷たいの。
すべて小なので二人で丁度良かったです。

お味は、サイコー!
まあお腹が空いているせいもありますが
釜たまが一番美味しかったな~。

さあ、次いきますよー。




またまた瀬戸大橋を本州に向けて・・・。
途中の「与島パーキング」に立ち寄り。

讃岐 (11)

瀬戸大橋を下から見上げるコトができます。

讃岐 (10)

この時は晴れてますね。

讃岐 (12)

お散歩できた良かったね『ボク』。

さあ、本州にもどりましょう。



コメント

非公開コメント

瀬戸大橋!!

赤石海峡大橋と比べるとしっかり作られている気がしますよね~。
バブルに出来た橋って感じ♪

讃岐うどん美味しそうーー!
セルフでうどんを作るんですよね。
安くて美味しいの大好きです!!

Neo母さんへ

古さは否めませんが
たしかに立派は橋でした。
レインボーブリッジよりも
迫力があって長い!

うどんは確かに美味しかった!
また食べにいってもイイくらいです。

知ってる風景がいっぱい‥(笑)

うどんの行列にはビックリです☆
並ばれてるのは、地元の方なのでしょうか??
人気のお店なんですね~♪
天ぷらは、アナゴ(?)ともうひとつは何でしょ?

じゃがいもさんへ

天ぷらなんですが、
アナゴではなくてチクワ天なのです。

赤いのは、讃岐名物の「赤エビ天」
ねりものにエビが混ぜ込んであるそう。
変わってますね。

アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役