秋の信州 ⑦。

八ヶ岳
11 /09 2016
蓼科を後にしまして
1時間半ほどの移動になります。

通称、「八ヶ岳エコーライン」を抜けて
「八ヶ岳高原ライン」を北上します。

昨日走った「メルヘン街道」でもよかったんですが
違う道のほうが新鮮ですからね。

途中、おまけの絶景にお立ち寄り。

信州_7 (1)

東沢大橋

こちらは再訪になります。
赤い橋、で有名なのかな~?

信州_7 (2)

かなり深い渓谷にかかった大きな橋で
私は高所恐怖症なので
とてもじゃないですが下は見れません。

信州_7 (3)

橋からも、紅葉した八ヶ岳がキレイに見えるんですが
駐車場からだと、赤い橋と八ヶ岳が一緒に見えます。

まるで、一枚の画のようでした!

信州_7 (4)

真っ赤なモミジと八ヶ岳。

寒いのは昨日といっしょなんですが
こんな景色を見ると
寒さも忘れちゃうようです。




そして、清里を抜けて・・・、

信州_7 (5)

ここで、こんな写真だけ撮って
はい目的地に到着です。

信州_7 (7)

野辺山にあります
国立天文台野辺山宇宙電波観測所

SF好きな私には聖地みたいなトコロです(笑)

信州_7 (6)

入り口の管理小屋にスタンプがありました。

名前を書けば、誰でも無料で敷地に入れます。
もちろんマナーを守ればワンコもOK!

ここはかなり広いので、お散歩にもちょうどイイです。

信州_7 (8)

大きなパラボラ・アンテナがこんなに沢山。

宇宙からの電波を集めてるんですよ!
考えただけでワクワクしませんか!?

信州_7 (9)

興味があればHPを見てください。

集めている電波によって
いろんな大きさ(種類)のアンテナがあります。

なんとも、カッコいいじゃありませんか。

信州_7 (10)

そして、コチラが一番大きなパラボラ。

『おねーさん』と比べても、
その大きさがわかると思いますが
『ボク』なんかゴマ粒みたいです(笑)

信州_7 (11)

パラボラの直径が、45mの電波望遠鏡。

原理として、
大きければ大きいほど微弱は電波が捉えられるみたいです。

おわん、に水が溜まらないかしら
などと、どうでもいいようなコトを考えてしましました。

信州_7 (12)

そんな、壮大なロマンの塊である
パラボラと一緒に撮ろうと思ったのに
このやる気の無い顔と言ったら・・・。

ちっとは、協力して下さいよ!まったく。

信州_7 (14)

ここに来ようと思って、
せっかく「R2-D2」の洋服にしたのに。

信州_7 (13)

八ヶ岳と、青い空と、白いパラボラ。
素敵な風景だな~。


次回は、いよいよ最終回です。。。


コメント

非公開コメント

アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役