川崎大師「風鈴市」 前篇。

大人の遠足
07 /25 2016
早々に終わってしまいました、我が家の夏休み。
楽しかった~~!

でも、これから夏が長いな~(笑)

海の日、の連休はご近所で済ませ、
まとまったお出かけはナシ
その模様は、追ってお伝えします。

週末、「風鈴市」へ行ってきました。

風鈴市_1 (1)

京急に乗って、川崎大師さんまで。

『ボク』、浴衣でございます。

風鈴市_1 (2)

川崎大師 風鈴市

3万個って、凄いですね~。

前々から行ってみたいな~、と思っていたのですが
忘れていたり、タイミングが合わなかったりで
やっと来れたしだいであります。

この日は、参道から仲見世通りを通らずに
裏門から入るショートカット・コースで行きました。

風鈴市_1 (3)

西解脱門

大師駅からだと、
コッチのルートの方がちょっとだけ近い。

仲見世通りは、人が多すぎて『ボク』が歩けないからね。

風鈴市_1 (4)

ご覧の通り、スイスイですよ~(笑)

仲見世通りは、帰りに通ろうね。

風鈴市_1 (5)

市には、こうやって屋台が出ていて
これもまた、楽しみの一つではあります。

わき目でチラチラ見ながら、
まずは目的の風鈴を見ないとね。

風鈴市_1 (6)



大師さんで、初めて見ました
顔出し。

風鈴市_1 (7)

ならば、やらないワケにはいきませんから。

風鈴市_1 (8)

『ボク』にとっては、迷惑なコトでしょうけど。



さあ、本題の風鈴を見るコトにしましょう!
47都道府県の風鈴があるらしいですから楽しみです。

風鈴市_1 (10)


まずは、大師さんのオリジナル。

風鈴市_1 (9)

大師さんのお土産ものとして
「厄除・開運だるま」
が有名で、それをモチーフにした風鈴。

風鈴市_1 (11)

ちょっと、ユーマラスな風鈴ですね。

金・銀のが他の色より、200円ほどお高いみたいです。

風鈴市_1 (12)

こんなのもありました。

プラチナで受注生産のようでしたが
お値段、聞いてビックリの40万円!
制作に2か月かかるみたい。

音色は、余韻がいつまでも続く優しい音でした。

風鈴市_1 (13)

市はかなり盛況でした。

人が多いのと、
みなさん、まあ私もそうですが、写真を撮るので
人の流れが悪いんです。


風鈴市_1 (14)

これは、江戸切子の風鈴。
トンボの絵柄がわかりますかね。

風鈴市_1 (15)

こんな、変わり風鈴もありました。

テルテル坊主と風鈴のコラボでしょうか(笑)
一挙両得ですが、冬にはどうなんでしょう?

風鈴市_1 (16)

コケ玉と風鈴。

これは、涼しそうだな~。
軒先に吊るすと絵になりますね。

一軒家じゃないとムリだな。

風鈴市_1 (17)

ありました、京都!

陶器の風鈴ですね。
絵柄がとてもキレイでした。

風鈴市_1 (18)

西洋風鈴、って書いてありましたが
キレイなんですけど
今一つ、浮いてる感じだな~。

風鈴市_1 (19)

こんなのも楽しいですね。


風鈴市_1 (20)

そして、
岩手県は南部鉄器の風鈴。

風鈴、と言えばこの鋳物製かガラスのを想像しますが
陶器でできたモノのが意外と多いのに感心しました。

音色は個人の好みですから、なんとも言えませんけど

さあ、お参りをしに行きましょう!!

後編につづく。。。

コメント

非公開コメント

アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役