夏、北海道 ⑨。

北海道
07 /17 2016
母屋の内風呂(岩風呂)が空いていなかったので
離れにある半露天風呂を、交代ではいりました。

晴れていれば美瑛の丘が見えて
最高のロケーションなんですけど、雨がシトシトふっていたので
とっても残念でした。

そして、夕食です。

富良野16_9 (1)

以前、母屋の食堂の中はワンコNGだったのですが
システムが変わって、この掘りごたつスタイルの場所のみ
大丈夫になったようでした。

「ちっぴー」と「カフー」は、お部屋でお留守番。

そして、
この日の献立は前写真に写っちゃってますけど、

富良野16_9 (2)

はい、またもやジンギスカン!(笑)

でもですね、
お店によってお肉とか味付けが違うので
それはそれで、楽しみなんですよ。

ジャガタラさんのジンギスカンは、野菜が無くって
きのこ、舞茸がたっぷり。
奥に見えてるのが紫蘇の葉で
焼いたお肉を包んで食べるのですが、
変わっていて美味しかったです。

富良野16_9 (3)

前にも書いたかもしれませんが
私達が食事の時、『ボク』は欲しがるコトはありません。
パピーの頃の躾けが、きいているようです。

なので、食卓にも連れてこれて、手がかからず助かります。

富良野16_9 (4)

なんども言いますが
やっぱり大人数でワイワイやりながら食べると
なんでこんなに美味しいんでしょうね!

富良野16_9 (5)

そして、ジャガタラさんんは
アルコールはもちろんのコト、食材までもが
持ち込みOKという、素晴らしいシステムです。

まあ、一人前の分量が少々少な目なのですけどね。

なので、美瑛のスーパーでお肉とかなど
買い込んできたのです。

富良野16_9 (7)

この、アスパラガスもそう。

時期的に終わりかけギリギリらしいのですが
立ち寄った「JAびえい美瑛選果」さんにありました。

緑と白は知ってましたが、紫のもあるんですね。

富良野16_9 (8)

いや~、これが美味しかった~。

焼いただけですよ。
まったく、スジっぽく無く甘くて、みずみずしくて。

もっと買ってくれば良かったって
『おねーさん』が言ってました(笑)

富良野16_9 (6)

イイ子ににている『ボク』も、
長々と食べているので、さすがに飽きてきたようです。

その後、お腹いっぱいになったトコロで
コテージにもどって、またまたマッタリと・・・。



そして、翌朝です。

富良野16_9 (10)

ご紹介できなかった「ジャガタラ」さんの全景。

左の白っぽいのが母屋で、
右の茶色が泊まったコテージです。

富良野16_9 (11)

昨日、夕方から降り続いた雨は上がったものの
雲ってんだか、晴れてんだか、ご覧の通り複雑な天気(笑)
視界を遮るモノが、
まったくないのでそう見えるんですかね。

富良野16_9 (12)

朝食前、
皆さんを急かして朝散歩に連れ出しました。

「ジャガタラ」さんの前の道、
散歩には持って来いの気持ちよさなんです。

富良野16_9 (15)

はい、ココからはまた心の目で見て想像して下さいね。

この景色ですよ。晴れていたら180°の視界には
空と、色とりどりの緑・・・。

道には、他の人は誰もいなくて絶景独り占め状態!

富良野16_9 (16)

ね~、
やっぱり早起きは三文の徳、なんですから~~。

あ~、晴れていればな~~~(笑)

『ボク』と「カフー」が後ろ向いてるのが笑えますね。

富良野16_9 (14)

そうそう、遠目に「パフィーの木」(右側の2本)なる
地図にも乗ってる有名な木も見えます。

富良野16_9 (13)

さあ、帰って朝ご飯にしよう!


富良野16_9 (17)

朝はワン・プレート!

少ないように見えますけど、けっこうお腹いっぱいになります。
朝はこれくらいで丁度いいですね。

富良野16_9 (18)

美瑛は今日で最後
さあ、予定テンコ盛りで行くよ~!







コメント

非公開コメント

アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役