夏、北海道 ⑧。

北海道
07 /16 2016
遅めの昼食を
食べにやってきたのは、「ラ・マルタ」さん。

富良野16_8 (1)

ウチは、再訪になりますが
ココも皆さんをお連れしたかった場所の一つです。

この頃には、
もう普通の雨になっておりまして
申し訳ありませんが、お店の全景はありません。

富良野16_8 (2)

前回の訪問から4年か6年ぶりなんですけど
まったく変わっていませんでした。

年老いた(失礼)寡黙なご夫婦で営んでておられ
注文した品々が出てくるのに少々時間がかかるのも
まったくそのままでした。

富良野16_8 (3)

富良野16_8 (5)

富良野16_8 (8)

お料理は、どれもとても美味しいです。

東京のように飾り気はないですけど
シンプルで素材の持ち味を大切にした造りです。

富良野16_8 (4)

パンを頼むと、コレが出てきます。
ドンブリに小さいパンがてんこ盛り(笑)
味が一つ一つ違ってるんですよ。

しかも、これでお値段は驚きの200円

富良野16_8 (6)

富良野16_8 (7)

そして
名物のソーセージのオープンサンドと
ハンバーグのオープンサンド。

対比するものが無いので分かりずらいですけど
そりゃもう、笑っちゃうくらいデッカイんですから。
しかも、これまたなんとお値段500円!

この値段と量、東京じゃ絶対に食べられないな~。

富良野16_8 (9)

「まじむ」が美味しい顔を披露してくれました。

か~っ、って聞こえてきそうです。おっさんか(笑)

昼食を終えて、
雨が降ってきてしまったので、どうしようかと作戦会議。

買い物をして早目にチェックインするか
明日の予定を一部今日に回すか思案したところ
『おねーさん』は前者でしたが、皆さんのため後者に決定!

せっかく美馬牛にいるので、一か所だけ寄り道。

富良野16_8 (10)

クリスマスツリーの木。

雨が降ってるので、ちゃっちゃと写真だけ(笑)
この木は、観光マップとかにも載っている
有名な木です。



そして、買い物を済ませ・・・。

富良野16_8 (11)

美瑛にあります「あるうのぱいん」さん

富良野16_8 (12)

ほんとは、明日のランチをコチラで
と考えていたのですが時間の都合でね。

天気が良い時にお連れしたかったんですけどな~。

雨で申し訳無いのですが、
まあ来れないよりはイイので(泣)

富良野16_8 (13)

いつもは『ボク』がいるのでテラスの席なのですが
初めて店内の、カウンターにすわりました。

窓からは、

富良野16_8 (15)

こんな景色が見えます。

生憎の雨ですが、心の目で見て想像して下さい
真っ青な空に、そよ風にそよぐ緑・・・。
どうですか~!ものすごく素敵でしょう(笑)

富良野16_8 (14)

テラスからの眺めは、もちろん素晴らしいんですけど
カウンター席もイイですね~。

中途半端な時間だったので、ほとんどお客さんがいなかったのも
幸いしました。

ぼーっと、
窓からの景色を眺めつつ、
皆さんと他愛もない話で盛り上がり
時間が経つのも忘れ、癒されます。

富良野16_8 (16)

会計の時にレジに持ってきて下さい、
と言われた「ペ」の木札・・・。。

「ペ」には、何の意味があるのだろうと不思議でした(笑)
お店の名前に「ペ」は入ってないし。

さあ、
根っこが生えてしまったお尻を無理やり持ち上げて
お宿へ向かいましょう。


この日から2泊お世話になります。
ペンション ジャガタラ」さん
雨のため、お宿の全景は後ほど・・・。

富良野16_8 (17)

過去に2度お世話になりましたが、
その時は母屋でした。
今回は人数も多いので、コテージです。

下に「ちっぴー」が写ってるの分かりますか?

富良野16_8 (19)

母屋はもちろん、コテージも
ワンコと一緒に宿泊ができます。

富良野16_8 (18)

ロフトになっていて、上と下に分かれての宿泊。

トイレはありましたが、お風呂は母屋の岩風呂か
離れにあります半露天風呂を使用します。

ここのお宿も、ぜひ皆さんを連れて来たかったんだ!

富良野16_8 (20)

今日も、いっぱい遊びました!

ちょっと詰め込み過ぎたかな~、と反省しつつ
ひとっ風呂あびて喉を潤します。

コメント

非公開コメント

アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役