夏、北海道 ⑦。

北海道
07 /15 2016
2日目が終了した時点で
もう、6回になってしまいました。
あと、3日あるのに全部で
何回になるのだろうか・・・。


昨晩も遅かったのに
早々と目が覚めてしました。

富良野16_7 (1)

やっぱり、朝6時ころになります。

影は見えていますけど
西の空は、どよ~んと曇っていて
天気予報が的中な感じです。

富良野16_7 (2)

例によって、私は早朝のコーヒー・タイム!

一人でノンビリ、と思っていたら
みなさん、この日は比較的早くに起床してきました。

今日は、お宿が変わります。
荷造りしなきゃいけないので、早目の起床で
と昨夜お願いしておいて良かった(笑)

富良野16_7 (4)

朝食は、昨晩の残りもの。

塩むすび、は焼きオニギリにしました。
香ばしくて美味しかったです。

富良野16_7 (5)

「まじむ」は「Neo母さん」とバナナの朝食。


慌ただしく、片付けと荷造りをしてチェック・アウト
天気の良い昨日に記念写真を撮っておいて良かったです。

さて、ここに次回来れるのは何時になるのやら・・・。



そして、この日最初に訪れたのはコチラ!

富良野16_7 (15)

7月の富良野、と言えばラベンダー。
ラベンダーと言えば、
やっぱり「ファーム冨田」さんです。

が、しかし少し早かった・・・。

富良野16_7 (9)

早咲きの品種でさえ、まだ蕾でした。

ここんとこ富良野は天候不順で、例年よりも5日~1週間
開花が遅れているとのコトで、残念です。

富良野16_7 (10)

満開のラベンダーを、堪能してもらいたかったんですがね。

天気も、今一つですし。

富良野16_7 (6)

それでも、記念写真はちゃんと撮らないとね。
この非協力的な『ボク』ですけども(笑)

富良野16_7 (8)

イヤがる『ボク』と「まじむ」をパチリ。


富良野16_7 (7)

「ちっぴー」と「カフー」は
ラベンダーの背景ではなくて、申し訳ない。

富良野16_7 (13)

咲いていないモノは仕方がないと開き直り(笑)
花より団子、のラベンダー・ソフトクリームと

富良野16_7 (14)

ラベンダー・ラムネ。

なんでもかんでも
ラベンダーが付いている商品ばっかなんですよ。
ラベンダー園ですから当たり前か。

富良野16_7 (12)

咲いてなくても、素敵な写真が撮れました!

富良野16_7 (11)



つづいて、やってきましたは
ココも「ファーム冨田」さんなんですよ。

富良野16_7 (17)

『ボク』のドヨン顔にて失礼します。

この時期しか開園していない「ラベンダー・イースト
今年は7月1日の開園でしたので、
開園2日目の訪問となりました。

ここは観光園ではなくてラベンダーの精油を作るために
栽培をしている畑なので、ほんとこの時期だけしか見れません。

富良野16_7 (16)

こちらへ来た理由が、
このバスに「まじむ」を乗せてあげたくてね。

耕耘機に引かれたトロッコみたいな乗り物が
コチラのラベンダー畑の中を、ぐるっと走るんです。

「まじむ」は不思議そうな顔で乗ってました(笑)



そして、富良野(正確には中富良野)に分かれを告げて
北へ、美瑛へと移動します。

途中、美瑛の手前、美馬牛に寄り道。

富良野16_7 (18)

こんな写真みたことないですか?
ジェットコースターの道

「Neo母さん」感動してくれました。良かった!

これぞ、北海道ならではの風景なんです。

さあ、
遅くなりましたがランチを食べに行きましょう。





コメント

非公開コメント

アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役