長崎旅行、その④。

京都
09 /26 2015
太宰府天満宮の参道へとやってまいりました。

九州_4 (2)

駐車場に観光バスが沢山止まっていたので
イヤな予感はしていたのですが、スゴイ人です。

しかも、韓国語と中国語ばっかし・・・。

九州_4 (1)

ここは日本なんですか?
ってくらい日本語が聞こえません。

しかも、皆さん声がでかいんです(笑)
なんでなんですかね?

九州_4 (3)

参道の途中には
こんなシャレたスタバがありました。

九州_4 (4)

いよいよ天満宮へと入ります。

奥に見える、心字池にかかる橋を3つ渡ると本殿です。
あまりの人の多さで、スミマセン太鼓橋の写真ありません。

九州_4 (5)

でもって、本殿になります。

九州_4 (6)

菅原道真をお祀りしている、学問と厄除けの神様ですね。

参拝に来ている海外ほ人達は
わかってらっしゃるのか、はなはだ疑問です。

九州_4 (7)

そして、有名な「飛梅」

東風(こち)ふかば、ではじまる詩に出てくる「飛梅」です。
※詳しく知りたい方は、ググって見て下さい。

「さだまさし」さんの歌にもありますね。
私にはコッチが馴染み深いです。

九州_4 (8)

境内にある牛(全部で12あるらしい)と
記念の1枚。

皆になでられて、頭がテカテカ。

九州_4 (9)

やっぱり神社仏閣に来ると、厳かな気持ちになりますね。

坂本龍馬と、長州の小田村伊之助(のちの楫取素彦)が最初に会ったのも
太宰府だとか・・・。こうやって参拝したのでしょうか?

九州_4 (14)

太宰府天満宮と言えば
もう一つのお楽しみがコレですよ!

九州_4 (15)

こやって手作りの焼きたてが食べれます。

九州_4 (10)

テイクアウトで食べるつもりでしたが
きっと物欲しそうに見ていたのでしょう
「ワンちゃんもどうぞ!」と嬉しい言葉で
店内に入れました。

大樟館」さん
太宰府天満宮訪問の際にはぜひ!

九州_4 (11)

焼きたて熱々の、梅ヶ枝餅。

甘さ控えめでチョー美味しいですよ。
1つ120円なり。
ちなみにドコのお店でも、このお値段。

お茶と共にいただいて
ほっこりとした気持ちになりました。

九州_4 (12)

『ボク』にも、端っこのカリカリしたトコをお裾分け。

梅ヶ枝餅、梅は入っていません。
もち米と米粉も皮に餡子が入った焼餅です。

菅原道真公の墓前に、好きだった焼餅に
梅の枝を添えて、お供えしたのが始まりだとか。

九州_4 (13)

こちら「大樟館」さんは
ご覧の通り、心字池は太鼓橋が見える場所にありますが
なかなか静かで、とてもくつろげました。

九州_4 (17)

帰るころには、あんなに沢山いた
韓国やら中国の人たちは、いませんでした。

そうそう、
神社仏閣はやっぱりこんな感じがイイです。

九州_4 (16)

そんなこんなで、太宰府天満宮を後にします。

さあ、もうひとっ走りして佐世保に向かいますよ~。
今日のランチは、ハンバーガーだ~!

コメント

非公開コメント

旅行記、楽しんで読ませていただいています♪
大宰府のマンホール情報、ありがとうございました(笑)
学生の頃に大宰府に行ったことがあるので、
参道のお店の感じとか懐かしく思いながら見ました。
梅が枝餅ももちろんいただきましたよ^m^
確か白い馬と写真を撮った記憶があるなぁ・・。
福岡だと韓国の方とかフェリーで来れちゃいますからね。
きっと多いでしょうね。
最近、観光地はどこに行ってもいらっしゃいますよね。
1枚目の『ボク』くん、「来たぞー」って感じが出ていいですね♪

チロ兵衛 さんへ。

実は、私も学生の時に
一度訪問しているんです。
もう何十年も前ですけど(笑)
参道のお店とか
キレイになってるように感じました。

それにいても大陸の方が物凄かった!
なんであちらの方々は声がデカイんでしょうね。
マナーも、ん~?なところがありますし。

アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役