三浦半島へ、④。

大人の遠足
03 /05 2015
逗子まで
足を延ばした理由はいくつかあるのですが
その一つがコチラ。

牡蠣④ (1)

偶然にも車を止めたコインパの
すぐ裏手でした。

この看板だけだと何だか分からないですね。
早速、訪問してみましょう。

牡蠣④ (2)

お店はこんな感じ。
一坪半くらいの、とても小さなお店でした。
最初の写真は
お店の裏から撮ったものです。

で、
お待ちかねの「亀焼き」とはコレです。

牡蠣④ (3)

写真を撮っていたら、
ご主人が焼きたてをよく分かるようにと、
一部ひっくり返して下さいました。

海神亀」さん
かみうみかめ、10回言うと舌を噛みそうですが、
そうではありません。

「かいしんき」、と読むようですよ。

牡蠣④ (4)

抹茶生地の「緑亀」は、すでに売り切れでした。
午前中の早目の時間にこないと
食べられない、ってご主人が言ってました。

「鯛焼き」より、小ぶりな分すこし安いかな?

我が家は、ノーマルに「赤亀」にしました。

牡蠣④ (5)

金型も「鯛焼き」の亀版でした。
って、当たり前か・・・。

では、早速いただいてみましょう!

牡蠣④ (6)

出来立てなので熱いです。

見た目はまさに「海亀」ずっしりと重い。
亀甲模様が、ちゃんと再現されてます。

色は「鯛焼き」より、かなり白い。

牡蠣④ (7)

なんか食べるのが、ちょっと可哀そうだったりして。

まあ、「鯛焼き」の形が「亀」になったんだろう
と、おもっていたのですが
これが食べてビックリだったんです。

「鯛焼き」ではなくて、やっぱり「亀焼き」。

皮がですね、
表面はカリッとしているんですが、中はモチモチ!
とても不思議な食感なのです。

牡蠣④ (8)

あんこは、サッパリとした感じで
もっちりの皮と相性がピッタリでした。

こうやって店先で食べていると
ご近所のおばちゃんとかが買いにきたりと
地域に愛されているのですね。

コチラのお店もネットで偶然にみっけたのですが
来て良かったデス。
お土産用まで買っちゃった。

おやつを食べて、さらに次のお店へ向かいます。
走るコト、5分位でしょうか、逗子と葉山の間かな?

牡蠣④ (9)

コチラは、ちょー有名店ですね。
ボンジュール」、パン屋さんです。

私が初めて車をかって、ここら辺に来ていた頃は
たしか逗葉新道から国道に入ったあたりにあったのですが
場所が変わってリニューアルされてたんですね。

牡蠣④ (10)

レストランが併設されているのですが、
テラス席は、ワンコOKのようですよ。

スミマセン、店内の写真はありません。
なんか撮ってイイか、聞ける雰囲気ではなかったので・・・。
パンはしっかり買わせていただきました。

次回は、最終回で~す。。。

コメント

非公開コメント

アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役