蓼科へ行きました、その⑥。

八ヶ岳
10 /28 2014
目指すのは
「八子ヶ峰」これで、ヤシガミネって読みます。
八ヶ岳は北の端っこにある「蓼科山」と
「車山」の間にあります。

休憩ナシで3時間くらいの工程になるのかな?。
当然、休憩はするので時間的にはもっとかかります。

蓼科⑥ (1)

出発してしばらく(30分位)は
尾根を目指してひたすら上りになります。

ここらへんを歩いている時は
まあ余裕がありましたね。
『ボク』も意気揚々と歩いてましたから。

蓼科⑥ (2)

すぐに、ロープを伝うような
急な登りになってしまったので
『ボク』はスリングに入ってもらいました。

稜線に出るまでは景色も望めないしな~。
30分も歩かずに『おねーさん』は弱音です。

蓼科⑥ (3)

下ばっかり向いて登っていると
ツライばっかりですけど
たまに振り返ると、
青空バックにキレイな紅葉も見れます。

蓼科⑥ (4)

標高が上がって来るにつれて
だんだん視界が開けてきましたね。

蓼科⑥ (5)

これからが、絶景だ~!!!

と、思っていたのですが。

蓼科⑥ (7)

まだ、でした(笑)

でも、これはこれでイイ感じだな~。
立派なスギ林です。

蓼科⑥ (6)

でもって、
このスギ林を抜けて
東を見るとですね。

蓼科⑥ (8)

八ヶ岳が見えてきました。

わかるかな~?
右下のほうに蓼科湖も見えてるんです。
ちょっと光ってるのがそうですよ。

蓼科⑥ (9)

あまり、
というかほとんど登場しない私ですが
『おねーさん』が撮ってくれました。
あ、『ボク』は途中から私がしょってます。

後ろの山が「蓼科山
『ボク』が来る前に『おねーさん』と登ったことがあるんですけど
もう、死ぬほど大変でした。

蓼科⑥ (10)

空が吸い込まれるように青いです。

ココまで来ると360度、視界が開けていて
誰もいないし、風の音しかしないし
絶景一人占めなのです。

蓼科⑥ (11)

お、小屋が見えてきました。

あそこで休憩いたしましょう!



コメント

非公開コメント

旅行記、楽しませていただいております♪

1枚目のお写真、太陽がすごいですね!
これはダイヤモンド、っていうのでしょうか。(ダイヤモンド富士、的に・笑)

なかなか本格的な山道で、私も30分足らずで弱音を吐く気がします^_^;
スギ林、すごいですね。ここから花粉が飛ぶかと思うと複雑な気持ちですが・・

山小屋が見えてきて、私もホッとしました^m^

チロ兵衛 さんへ。

紅葉と紺碧の空との
いろどりが、とてもイイ感じでした。
こんな雲一つない晴天が
とても久しぶりでしたよ。

チロ兵衛さんも蓼科へ行かれてましたね。
今度はぜひ、
トレッキングにチャレンジして下さいな(笑)

アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役