楽しみました!箱根旅 ③

箱根
09 /20 2017
そして、この後に
いつも遊んでもらってる「Neoくん」一家と合流の予定。

連絡を取り合いながら、
黒玉子で有名な「大涌谷」で落ち合おうとなったのですが
そこで、問題が勃発!

先行していた「Neo家」から連絡が入り、駐車場待ちで1時間かかると・・・。
近くまで我々も向かいましたが、渋滞のお尻をみて断念、Uターンしました。
「Neo家」は並んでしまったので、そのまま大涌谷に。

で、我々は大涌谷の次に行こうと持ってたトコへ。

箱根旅③ (2)

仙石原にあります。
甘味処よもぎ屋さんです。

まあ、食後のデザートですかね(笑)

箱根旅③ (3)

駐車所あり、で外席があるのでワンコに優しいです。

ココで、なぜヨモギが名物なのかは知りませんが
せっかくですから、ヨモギのソフトを食べるコトにしました。

昼前にもアイス、食べましたが・・・。

箱根旅③ (1)

美味しかったですよ。

普通のソストクリームと違って
ちょっとばかり、癖がありますけど
食べたこのないお味でした。



そして、通って来た時にススキがもう開いていたので
時間がありますし、ちょっとだけ仙石原散策へ。

箱根旅③ (6)

開き始めなので満開(って言うのかな?)ではないですが
結構、キレイな景色でした。

街灯みたいのは、以前は無かったな~。
夜には点くのかしら。

箱根旅③ (5)

ちょどよい岩があったので記念写真。

「Neoくん」がいないのが残念ではありますが
珍しくまとまりのある写真が撮れました(笑)

箱根旅③ (4)

さあ、「Neo家」も大涌谷を出発したようなので
ぼちぼち行きましょう!!

箱根旅③ (7)



と出発したら、「Neo家」の車が来て、ビックリ仰天!!

お宿へ向かう途中、コンビニに立ち寄ってからの
チェック・インです。

箱根旅③ (8)

外観を撮ってる余裕がありませんでしたので、
そちらは後ほど。

お部屋はこんな感じの「ハーベスト箱根甲子園
ペット・ルーム、2部屋にてお世話になります。




荷ほどきをしまして、ちょっと楽しみにしていた
ホテルに併設されてる「ペットの温泉」へ行きました。

箱根旅③ (10)

温泉と言うよりは、足湯だね(笑)

一度『ボク』を温泉に入れてみたかったんですけど
水が嫌いなので固まっていました。

箱根旅③ (9)

「Neoくん」は気持ちがいいのか
ちょこん、とお座りをして温泉を堪能しているよう。

気持ち良さそうだね。

箱根旅③ (12)

「チロルくん」、何か?
って顔しておりますけど、温泉って
分かってんのかな~(笑)

箱根旅③ (11)

『ボク』と「Neoくん」「チロルくん」で
男湯、を再現するべくチャレンジしましたが
飼い主の意を解せず、
まったくまとまりませんでした。

部屋には、ペット用のタオルとドライヤーがあるので
濡れても大丈夫でした。
同じくペット用?の掃除機もあったので
ちゃんと掃除もしましたよ。



その後、お風呂にも入りに行くのですが
夕飯までの時間調整でビール飲みながらまったり。

箱根旅③ (13)

「Neo家」に、大変な思いして買ってきていただいた
大涌谷の温泉卵・・・。

以前はかなり上まで歩いて行けましたが
噴火騒ぎのおかげで
入ってすぐのトコまでした行けなかったんですって。

あんなに並んだのにね~。

箱根旅③ (14)

箱根旅③ (15)

箱根旅③ (16)

大人達はビールのんで、休憩もまた楽しんでおりますが、
チビッコ達は、いっぱい歩いて
入りたくもない温泉に入れられてお疲れの様子。

こんな可愛い寝顔を見てると、それだけで癒されますな~。



楽しみました!箱根旅 ②

箱根
09 /19 2017
湖畔にある関所、山側にはこんな急坂が。

箱根旅② (1)

こちらも復元したようなんですが
階段がですね、段差が大きいので上りずらいんです。
足を高く上げねばならず、けっこう疲れます。

もうちょっと、考えて作ってもらいたい。

箱根旅② (2)

頂上には見張り小屋がありました。

ココから関所じゃないトコロを通るヤツは居ないか
見張ってたんですね。

そして絶景が・・・。

箱根旅② (3)


ん~、残念ながら富士山は望めませんでした。

晴れていれば、
山の向こうに見えたはずなんですよ。


関所を後にして、次の場所へ行く前に
疲れちゃったのでコチラで休憩することにしました。

箱根旅② (4)

御番所茶屋

かき氷の写真に引かれました・・・!
暑いし、山登りしたしね。




ですが、食べたのはアイス(笑)

箱根旅② (5)

みたらしアイス?ソフト?

実は、かき氷が
ビックリするくらい高かったんです。

観光地値段にしてもね~。

箱根旅② (6)

ガン見です・・・(笑)

そりゃ人が食べて美味しいんですから
食べたいですよね~。

箱根旅② (7)

もらえて良かったね。

そんなに目を大きく開けたら
こぼれちゃうよ~!!

箱根旅② (8)

『ボク』はこんな顔して
私はアイスなんて食べさせてもらえません。

なんて言ってるようですが
ちゃんとあげましたよ、ちょっとだけですけど。

箱根旅② (9)

姉妹もちゃんともらってました。

休憩して、冷たいアイス食べて
復活したところで出発です。

箱根旅② (10)




お散歩にしては、少し距離を歩きます。

箱根旅② (11)

旧道の杉並木。

立派な杉が連立しています。

そして、思ったよりもやはり歩いて
やっと目的地に・・・。

箱根旅② (12)

箱根唐揚げKARATTO」さん

今日のランチはコチラでいただきます。

もちろんワンコOK!
実は6月に、日帰りで箱根に来た時に食べよう
と思って楽しみにしていたのですが
臨時休業だったので、リベンジなのです。

箱根旅② (14)

ランチは、このワンプレートしかないようでした。

明るい店内は、皆さんワンコ連ればかり
予約をしておいて良かったです。

箱根旅② (13)

箱根旅② (16)

みんな(人も)いっぱい歩いて疲れちゃね。

「ピノちゃん」は食欲旺盛なため
「チロ兵衛」さんの足元にいます。

食事中は、とってもお利口さんにしてましたよ。

箱根旅② (15)

ふだん、アゴ乗せとかしない『ボク』もこの通り
でも、立ってながらのアゴ乗せなので
寛いでいるよりも、無理やりのような気もしますが(笑)

お料理は、とても美味しかったです。
ハーブに付け込んだデッカイ唐揚げが5個と
水の代わりにギネスビールを使ったパン。

ただ、ご夫婦でやられてるので
タイミングがわるいと、料理が出てくるまでに時間がかかるよう
とてもお勧めできるお店なので、お見えになる際は
時間に余裕をもってね。

箱根旅② (17)

ベーカリーアンドテーブル箱根

で、翌朝の朝食用にパン買って
駐車場まで戻ります。

あ~、あの距離をまた歩くのか・・・。

駐車場代をケチっったので、
いっぱい歩かせて、皆さんには申し訳なかったです。

楽しみました!箱根旅 ①

箱根
09 /18 2017
記事にするようなコトがなかったり
写真の整理が終わらない、などと自分に言い訳をして
サボり癖がついてしまってますが
やっと重い腰をあげて、始めさせていただきます。

9月9日(土曜日)・10日(日曜日)の一泊二日のて
行って来ました「箱根」です。

確か、7月に日帰りで行ってきたばかりですが
事の他、楽しかったので
ワンコ仲間を無理やりお誘いしての旅行です(笑)

箱根旅① (1)

まずは、「ももちゃん」「くるみちゃん」の姉妹と
お母さんの「ももくるさん」をひろって
ココ、「厚木PA」にて、朝食を済ませちゃいます。

箱根旅① (2)

『ボク』、久しぶりのお出かけ
それもお泊りなもんですから、ヤル気まんまんです(笑)

朝食は、なんと
「ももくるさん」がサンドウィッチを作ってきて下さいました。
とても美味しくってお店に出せるレベルですよ。

箱根旅① (3)

「ももちゃん」「くるみちゃん」おはよー!!

ここで、あんまりノンビリもしていられないので
先を急ぎます。



圏央道を湘南まで走り、西湘バイパスと箱根新道
を経由しまして・・・。

箱根旅① (4)

箱根駅伝の往路ゴール地点
の駐車場は無料なので、ココに駐車です。

色々調べたんですが、ココだけなんですよ無料なの。

箱根旅① (6)

イイ天気になりました。

こんな素敵な風景を眺めながら
待ち合わせなので、お友達をまちます。

箱根旅① (7)

ほどなくして、やってきたので
出発!ココからは
ワンコの散歩をかねて徒歩で回ります。

まずは、私が楽しみにしていたコチラ!

箱根旅① (8)

箱根関所

モデルは、待ち合わせをした「ある日のチロル」の「チロルくん」「ピノちゃん」
2人を頑張って持ち上げてるのは「チロとうさん」

「チロ兵衛」さんのブログでは、
一足先にコノ旅行記が始まってますので
是非、そちらもどうぞ!

箱根旅① (9)

昔、小学生の時に遠足だったか、社会科見学で
一度来たことはありますが、あまり覚えていません。
バスのなかで「箱根八里」を歌ったっけな(笑)

キレイになってからは初訪問になります。

箱根旅① (15)

復元された関所。

手前側が京都方面になり、関所の奥側が江戸になります。

関所に至る道、お土産物屋さんが数件ありまして
面白い顔出しがあったので
ひとますメンバー紹介をさせていただきます。

箱根旅① (10)

この顔にぴんと来たら・・・。
極悪非道の大罪人『ボク』です(笑)

箱根旅① (12)

「チロルくん」と、

箱根旅① (11)

何故か前にならへ、で手がピーンの
「ピノちゃん」

箱根旅① (13)

いつも愛くるしい「ももちゃん」と

箱根旅① (14)

おねーちゃんが大好きな「くるみちゃん」

今のトコロ、5チワワと5人ですが
後ほどもう一家族合流します。

箱根旅① (16)

料金所で、『おねーさん』恒例のスタンプを押して
さっそく見学です。

あ、ワンコはダッコでOK!

箱根旅① (17)

係りのおじさんが
注意事項とかを一所懸命に教えてくれてるのに
まったく興味のない『ボク』(笑)

ひとの話はちゃんと聞くもんだよ。

箱根旅① (18)

関所の中がどうなっていたか
見学することができるんですよ。

そして、この日はラッキーなことに
畳のの上まであがることができましたが
おじさんの説明では
畳にワンコはダッコでも上がれないので
交代で見学です。

箱根旅① (19)

飼い主がいなくても
みんな、ちゃんと良い子にまってるコトができました。

箱根旅① (20)

ココにも普段は座れないので記念にね。

箱根旅① (21)

牢屋には、
『おねーさん』と『ボク』で入ってもらいました(笑)


はい、やっと始まりました箱根旅行記
初回はここまででございます!

写真を整えたら全6回ほどになりましたので
毎度恐縮ですが、よろしくお付き合いのほどを!

初ドライブは箱根 ③終わり。

箱根
07 /13 2017
せっかく芦ノ湖までやってきたのですから
湖畔を少しあるいてみましょう。

『ボク』も、ほとんどお散歩していないしね。

箱根③ (1)

それにしても混んでました。

パンを買うのも一苦労だったようです。

品物を見ながら
種類が紙に書いてある伝票にチェックを入れ
それを店員さんに渡して袋に入れてもらう
システムのようでした。

箱根③ (2)

駐車料金も気になるので
そんなにノンビリとはしてられないですよ。

時計とにらめっこのお散歩だからね。

箱根③ (3)

湖畔は遊歩道になっていて
お散歩するには、もってこいでした。

暑いだけで天気は微妙でしたが
やっぱり視界が開けて
こうやって空が大きく見えると気持ちがイイね。

箱根③ (4)

左のボート屋さんの、看板ワンコ(笑)

とても人懐っこくて、ノーリードだけど
ご主人が呼べば戻るお利口さんでした。

10分もしていないかな?お散歩・・・。

箱根③ (5)

箱根神社、の鳥居と
記念写真だけ撮って、戻りますよ~。

箱根③ (6)

ノンビリとしている人が多かったですが
みんな何してるんですかね?

若い人がほとんどなので観光客だと思うんですが。



来た道を戻るかたちで
箱根峠から「箱根新道」を下って帰る前に
もう一か所だけお立ち寄り。

箱根③ (8)

珍しく『ボク』がカメラ目線ですが、
かまぼこ、
で有名な「鈴廣蒲鉾本店」ではなくて
そのお隣にあります。

箱根③ (9)

鈴廣かまぼこの里

前に、お友達の「ある日のチロル」の
チロ兵衛さん一家が行かれた記事を読んで
行ってみたいな~、と思っていたのです。

伊豆の帰りに小田原、って時間的に中途半端なので
なかなか来る機会がなかったのです。

箱根③ (15)

当然、この人は入れないので
『おねーさん』と交代で店内を散策しました。

箱根③ (10)

店内はこんな感じ。

写真からはわかりませんが、
ものすごく広いのでビックリです。

箱根③ (11)

これも、かまぼこ?

子供が喜びますな~。

箱根③ (13)

こっちは、大人が喜ぶモノ(笑)

はい、お買い上げしましたよ~。

箱根③ (12)

建物、のすぐ裏には「箱根登山鉄道」の駅がありました。

店内では、かまぼこをツマミに箱根ビール
が飲めるようになっているので
電車で来れば、そんな楽しみ方もイイですな。

箱根③ (14)

こんな変わり種のかまぼこや、
こかにも美味しそうなのがいっぱいあり
あれもこれも欲しくなっちゃいます。




箱根③ (18)

『ボク』は初めてコノ車に乗りました。
気に入ってくれたかな?

ますます電子機器が進化していて
取説読まないと、よく分からない機能とかもあり
使いこなすのに、もう少しかかりそうです。

箱根② (17)

やっぱり、新車はイイな~~(笑)

初ドライブは箱根 ②。

箱根
07 /12 2017
『おねーさん』、お店を物色中。

10時オープンなのですが、観光バスも来てたのには驚き。
あれよあれよと言う間に車もかなり増えてきました。

箱根② (2)

カフェとパン屋さん、それに野菜(ココのかな?)
あと忘れちゃいけない、ケーキも当然売ってました。

ウチも買いましたが、皆さんパンがお目当てのようです。
(スイーツじゃナイんですね。)

箱根② (1)

で、私はこうやって『ボク』の写真を撮ってました。

外の席もかなりあるのでワンコ連れには嬉しいです。
店内にも、そこそこお客さん入ってました。

箱根② (5)

お料理は、なかなかのお値段・・・。

ウチはちょっと手が出ないな~。




箱根② (6)

皆さん、食べていたので
『おねーさん』も食べたくなっちゃったそうです。

箱根② (4)

「セミノールフロマージュ」と言うソフトクリームらしい・・・。

なんのコトか、さっぱりわからん(笑)

ソフトだから甘い、と思うじゃないですが
食べてビックリ柑橘系で酸味が強かったので
あれ?っとイイ意味で期待を裏切られました!

箱根② (3)

濃厚ミルクのソフトも美味しいですが
食べたあとの後味が
オレンジ特有のサッパリした感じなんです。

意地悪しないで
『ボク』にもちゃんとあげましたよ。



箱根② (8)

この日はテレビの取材があったらしく
鎧塚俊彦」さんもいらっしゃいました。

観光バスで来た、おばさま達に大人気!

箱根② (7)

オープンしたての時は、混雑していたのでしょうが
けっこう穴場かもしれません。
それでもなるべくなら
早目の時間に行かれるのをお勧めします。



早川まで山道を下り、箱根口より「箱根新道」へ。
九十九折の山道が続きますが、よく走ります。

実は同じ車種の車に乗り続け、今度ので5代目。
20年以上はスバル車なので、私も立派なスバリストかな?
(スバルが好きな人を「スバリスト」って言います。)
(ちなみに米国では「スービー」って呼称ですって。)




箱根② (10)

箱根峠にあります「道の駅 箱根峠

ひねりも何もない、直球なネーミング・・・。

はい、スタンプラリーやってますからね~。

箱根② (11)

箱根は、いまだにエヴァ推しなんだな。



峠を下り、芦ノ湖湖畔までやってきて
お昼ゴハンとします。

箱根② (13)

ベーカリー&テーブル箱根

コチラは裏口?
眺めは良くナイですが外席があるので
そこでパンをいただきます。

箱根② (12)

私はまったく知らなかったんですが、
伊豆にあります「東府や」さんと同系列でした。

『おねーさん』に言われるまで気がつかなったな~。

やっぱり人気店、ものすごく混んでいました。
外席も空くのをちょっと待ったしね。

箱根② (14)

コチラが正面。

左下には伊豆にもあります「足湯」があります。
芦ノ湖を望めるのですが、前を人が頻繁に通るので
落ち着かないかな~。

伊豆もそうですが、ワンコNGでした。

やはり『ボク』がいるので見ていませんが、
2階より上は眺望がイイんでしょうね。

もう一回、続きます。。。


アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役