車中泊で静岡 ⑥。

静岡
05 /13 2017
シュラフ、ちゃんと持って来たし
エアマットもちゃんと敷いたんですよ。

それでも明け方、すごく寒かった。

『ボク』、大丈夫だったかな?

静岡⑥ (1)

おはよ~!!

寒くなかったかな?
とりあえず元気そうでなによりです。

やっぱり山の中は、
まだまだ寒いんですな。



静岡⑥ (2)

前日は時間がなくて
ご紹介できなかった道の駅。

ささっとご紹介です。

静岡⑥ (3)

国道に沿って横に広いんです。

この建物の裏に大井川が流れていて
土手沿いにも歩けるし河原へも下りれるようでした。

『ボク』と早朝散歩したけど、気持ち良かった!

静岡⑥ (4)

ちょーイイ天気!

車を駐車場の端っこ(奥の右の車)に止めたんですが
トイレが真逆の端っこだったので大変でした(笑)

こちらに着いてビール呑んじゃったから
駐車場が空いてから車を移動できなかったしね。

簡単に朝食を済ませ、出かける前に駅まで行ってみよう!

静岡⑥ (5)

茶畑の小路を
テコテコ歩くこと5分くらいでしょうか。



静岡⑥ (6)

大井川鉄道「川根温泉笹間渡駅」

イイ感じの田舎の駅でしたが、中を覗くと無人駅でした。
ちゃんとした駅舎だったので昔は駅員さんが居たのでしょう。



静岡⑥ (7)

SLではないですが
電車も見ることができました。

なんともレトロなカワイイ車両ですね。

そこそこ早い時間なのに
利用客がこんなにいるのに驚きです。



さあ、観光は昨日に全て済ませたので
今日は高速が渋滞する前に、帰ることにしましょう。

静岡⑥ (8)

と、その前に
また来ちゃいました魚センター。

色々と買い込んで帰りましょう。

静岡⑥ (9)

『ボク』は入れないので、まず私が店内を物色しまして
『おねーさん』が買いに行きます。

なので、『ボク』と外で待ってるちうです。

静岡⑥ (10)

で、坐って待っていると目の前にこんなのがあって
ちょっと気になるじゃやありませんか・・・。

『おねーさん』が戻って来るのをまってですね、

静岡⑥ (11)

買っちゃいました!

沢山の種類の中から「深蒸し茶」味にしました。

静岡⑥ (12)

安倍川餅と悩んだんですが
甘くないだろうとコレにしました。

で、こんな写真を撮っていたら
『ボク』の所へチビッコが集まって来ちゃって
「かわいい~!」と・・・。

静岡⑥ (13)

イイようにみんなに撫でくり回されて
『ボク』、我慢してるの図(笑)

『ボク』を知ってる人は、
彼が超ツンデレなのはご存じだと思いますが
かまってちゃん、のくせにガウるので
気が気じゃありませんでした(笑)



さあ、もう後は帰路につくだけです。

沼津ICから東名高速~新東名とやってきて
ちょっと早目のお昼ゴハン。

静岡⑥ (15)

NEOPASA駿河湾沼津

東名高速はガラガラだったのですが
やっぱり新東名はまだ午前中だと言うのに
それなりの交通量が多かったです。

駐車場が満車に近い状態でした。

静岡⑥ (16)

外の席にひさしがあり、
ちょうどイイ感じで日陰になっていたので
そちらで簡単にお蕎麦を食べました。

富士山ざるそば、これで2.5人前あるそうです。
とろろも付いていました。

『おねーさん』とシェアして食べました。

静岡⑥ (14)

早目に出てきたので、帰りもまったくの渋滞知らずで
夕方には帰宅できました。


今回の旅行は初めてのトコロばかりで
計画不足か、行ったり来たりの行程になってしまい
少し効率が悪かったです。
まあ、詰め込み過ぎがいけないんですが・・・。

それもこれも、天気にも恵まれ楽しかったので
よしとします!

いつもながらですが、
ダラダラ長々と続いた旅行記にお付き合いいただき
誠にありがとうございました。

次回からは、
ゴルデンウィーク後半戦の模様を、お送りいたしまっす!

車中泊で静岡 ⑤。

静岡
05 /12 2017
駿府城からだと車ですぐでした。

スタンプと写真だけですから
駐車場に止めるのもなんだったので
車の乗降用停車スペースに一瞬だけ止めて
大急ぎです。

静岡⑤ (6)

北口、
お城側といいますか山側です。

かなり立派な駅ですね。

静岡⑤ (1)

記念スタンプ、
JRはだいたいドコの駅でも置いてありますが
いたずらされないように、
駅員さんがいる改札口にある場合があります。

なので、駅員さんに声をかけると「ありますよ~!」
と出してくれるんですよ。

静岡⑤ (2)

今、静岡は「井伊直虎」おしですな。

ウチも大河ドラマ、見てますけども。

静岡⑤ (3)

北口の前には「竹千代」の銅像。

写真には写っていませんが、その奥の方には
家康の銅像もありした。
渋谷のハチ公のように、ランドマークになってるのかと思ったら
誰もいないし、さんか淋しい感じ・・・。

おまけに、路上パフォーマンスでラップを歌ってる若者集団がおり
ちょっとシュールな感じでした。

静岡⑤ (4)

ココで生活している、人には日常の風景景なんでしょうけど
竹千代とラップってやっぱり違和感がアリアリでした(笑)

静岡⑤ (5)

徳川家康は、3体も銅像があるのに
今川のコトにあまり触れていないんですね。

やっぱり滅ぼされちゃったから!?



さあ、いよいよ道の駅に向かいます。
国道1号線を南下しまして、大井川沿いを北へ。

静岡⑤ (7)

道の駅「川根温泉ふれあいの泉

静岡駅から1時間半くらいだったかな?
コンビニに買い出ししてたら滝のような通り雨がありました。

雷も凄かったので、走っていなくて良かったです。

静岡⑤ (8)

なるべく皆さんの邪魔にならないよう
端っこに止めました。
今日はもう運転しないので、まずは一息。

寝床のセッティングをしましょう。

静岡⑤ (9)

先を急いでいたのは、
温泉にある食堂が、19時半までなんですよ。

その前に温泉にゆっくりと浸かりたいですから。



『ボク』にお留守番を頼んで
カメラを置いて来たので、ココからは携帯のカメラです。

静岡⑤ (14)

屋内はこんな感じ。

まあ良くある日帰り湯の温泉です。

静岡⑤ (15)

露天風呂が気持ち良かった~。

大井川が望めて、線路がスグそばにあり
お風呂に入りながら
1日数本走ってるSLが見えるそうです。

静岡⑤ (10)

地ビールと、静岡おでん。

キーンと
冷えたビールが風呂上りに美味しかった(笑)

静岡⑤ (11)

桜エビのかき揚げの冷やし蕎麦。

それと、

静岡⑤ (12)

シラス(生と釜揚げ)と桜エビ丼。

どちらも美味しかったです。
蕎麦はシコシコですし、シラスも桜エビもそても新鮮!
こんな、チョー田舎(失礼!)の道の駅ですが
当たりでした。

静岡⑤ (13)

やっぱり静岡ですね。
地名のついたお茶があるんだ。



もう少し温泉に入っていたかったですが
なんとかギリギリで
閉店間際の19時半近くになってしましました。

静岡⑤ (16)

まだまだ就寝には早い時間なので
車に戻って
『ボク』と遊びながら寝酒をチビチビといただきました。

明日も晴れますよーに!!!

車中泊で静岡 ④。

静岡
05 /11 2017
HPやらネットで色々調べると
規模こそ違えど
駿府城と江戸城って、似てると思いました。

まあお城の作り方とか色々あるんでしょうけど
堅牢な城、って作り方が似るんでしょうか?
どちらも周りにには山とか無いですもんね。

静岡④ (1)

再建された東門の奥にそびえ立つのが
静岡県庁です。
なんとも言えない絵柄ですな~。

静岡④ (2)

東にあるから東門なんでしょうけど
そおいうコトらしいです・・・。

静岡④ (3)

場所はここら辺。



静岡④ (4)

せっかくお城の中へ来たのですから
本丸跡を目指しましょう。

この日は「肉フェス」をやっていて
かなりの人が集まっておりましたが
駿府城跡で肉フェスって、
家康もそうとうビックリしているコトでしょう(笑)

静岡④ (5)

徳川家康。

もう引退しちゃって
駿河城に引っ込んだ時の銅像らしいです。

それにしても、
観光客が居ないのにもビックリ!
私達だけですよ。

静岡④ (6)

せっかくですからね。
天下統一して戦国時代を終わらせた偉人と
『ボク』は記念撮影しました。

左下にちっこく写ってますよ~。



静岡④ (7)

芝生が多くてとてもイイ公園でした。

家の近くにこんな公園があったらイイな。

静岡④ (8)

このおじさんを撮ったワケではありません。

その奥、まだまだ発掘調査がされてるんですね。
そんな場所で「肉フェス」って
やっぱりどうかと思うのですが、年寄りだからそう思うのかな~。

静岡④ (9)

思っていたより、こじんまりとしたお城だったんですね。




お城の近くで、もう一か所!

静岡④ (10)

静岡浅間神社

詳しくはホームページを見てね。

とても広い境内の中にある7つを回ると
万の願いが叶うらしい・・・。
かなりなパワースポットなんですって。

静岡④ (11)

ん~~、こんな急な階段を上る体力は
さすがに残っていないな・・・。
『おねーさん』なんか絶対にムリだもんな。

なので7社は早々に断念
まあ時間的にも無理なんでしょうがない。

静岡④ (13)

なので、こちらだけお参りさせていただきました。


静岡④ (14)

そして、コレが7社参りのお札?御朱印?

こんなコトを言うと罰当たりかもしれませんが
まんまスタンプ・ラリーですな・・・。

静岡④ (15)

さあ、
今日の宿泊予定地の道の駅へ向うんですが
せっかくココまできたので駅へも行ってみるコトにしました。
急げ~~!



車中泊で静岡 ③。

静岡
05 /10 2017
三保の松原、の駐車場から
神の道をテコテコ歩いて5分位かな?
御穂神社に到着。

静岡③ (1)

観光ツアーでは、ここも来ている時間がないようです。
そう言えば、ガイドさんは30分でバスに戻って
と大きな声を出していました。

なので、人が少なくひっそりとしています。

静岡③ (2)

こじんまりとした、とても趣きのある神社でした。

人が少なかったのも良いですね。

静岡③ (3)

旅行の無事と
家内安全、商売繁盛!お願いいたします。




静岡③ (5)

駐車場まで戻って
お土産物屋さんを覗いてみましょう。

『ボク』は入れないのですがオープン・エアなので
入らなくても中が丸見え(笑)
やっぱり静岡ですね、お茶と安倍川餅おしでした。

味見のお茶と、安倍川餅をいただいてお買いあげ。

静岡③ (6)

三保の松原、
初訪問でしたがとても良かったです。

ただ、ココは晴天の時じゃないとダメですね。
富士山が望めないと楽しさ半減ですので。



静岡③ (7)

移動距離がちょっと長かったですが
お昼ゴハンを食べにやって来ました!

焼津さかなセンター

『ボク』は中に入れないので
『おねーさん』と順番で、中を散策です。

静岡③ (9)

観光客相手の感じですが、総じて安いですね。
量も多いです。

プロ相手のお店もあるようでしたが
休日のため、そおいうお店は閉まっていました。

静岡③ (8)

気になりませんか?(笑)

なので、お買い上げしました。

静岡③ (10)

市場の外にはイスとテーブルがあり
人通りが多いのですが
丁度いい感じに日陰になっていたので
ココで食べます。

静岡③ (11)

坐ったテーブルの目の前にあったお土産。

オオグソクムシ、
がまさか入っているとは思いませんが
とても気になりました。

『おねーさん』に却下され買いませんでしたけど。

静岡③ (12)

お寿司を食べました。

ロケーションのせいもあるとは思いますけど
ネタが新鮮で美味しかったです。
値段も安かった!

ツナ・カレーパンは、いたってフツーのカレーパンでした(笑)




そして、予定では西へ向かうはずだったのですが
ことのほか順調に予定が消化できたので
明日の予定を前倒すコトにしまして、またもや静岡市へ・・・。

静岡③ (13)

静岡市民文化会館

周りにコインパがそれなりにありましたが、
ネット検索では
目的地にはコチラの駐車場が便利とあったので。

静岡③ (14)

はい、やって来ましたのは

駿府城

静岡③ (16)

城といっても天守は無いです。
再現された東門と巽櫓は、かなり立派でした。

言わずとしれた、今川と徳川のお城ですね。

静岡③ (15)

中は公園になっていて
『ボク』も入れるので良かったです。


車中泊で静岡 ②。

静岡
05 /09 2017
富士川から、さった峠に向かう途中
「由比港」を通るんですが、
ココは相模湾、この時期にしか味わえない
「桜エビ」漁で有名な港なんです。

しかし、早朝なのでお店はやっておらず
食すにはいたりませんでした・・・残念無念。



はい、さった峠から続いて来たのが、

静岡② (1)

こんな松林。

感のイイ方はには分かっちゃうかな?
私と『ボク』は初訪問。

『おねーさん』は幼少の頃に来たことがあるそう。

静岡② (2)

観光バスとかも、わんさか来て(外人多数)
すごい賑わいです。

ここまであまり歩けなかった『ボク』も
砂浜を堪能してもらいましょう。

絶景を見るために移動しないといけないので・・・。



静岡② (4)

やってきたのは
富士山と一緒に世界遺産に登録された
三保の松原

けっこう立派な駐車場が無料なのには驚きました。

その駐車場からすぐ砂浜に出ると
海と松林なめの、このお馴染みに風景は見えないんです。

色々調べたら南側にある消波ブロック(この場所)
まで来ないと、こういう風には見えないんです。

静岡② (5)

でも、けっこう歩くんですよ。
しかも砂浜なので足が疲れますわ(笑)

なので、時間制限があるバスツアーの人達は
ココまで来ませんでした。

静岡② (6)

疲れちゃうので、戻りは防風林の中を歩くコトに。



静岡② (7)

そして、コチラが「羽衣伝説」の松。

もう、朽ちちゃった感じ・・・。

静岡② (8)

羽衣神社として祭られておりました。



静岡② (9)

そして、世代交代なんですね~、松も・・・。

こうなっちゃうと
伝説も何も関係ないような気がしなくもないですが。

静岡② (10)

観光地だから、しょうがないのでしょうか。

でも考えてみたら羽衣伝説って
漁師が松にかかっていた天女の羽衣を取っちゃって
返す交換条件として、踊りを見せてもらったんですよね。

これは他人のモノは、オレのモノ的なジャイアンな発想
ひどい話じゃありませんか(笑)

静岡② (12)

羽衣の松の側にあります
来た時から気になっていたコチラで
そんなコトを考えながら休憩です。


静岡② (13)

静岡と言えば、静岡おでん。

おやつ代わりに、
つまんで行くコトにしました。

静岡② (11)

いわゆる、黒はんぺん。
本場ものは、味噌のたれがかかってるんですね。

串の刺さってる部分が厚くなっていて
持ち上げると、くるっと立てになっちゃうもんだから
微妙に食べずらい(笑)、でもお味はサイコーでした!

1本100円で、1本しか食べてないのに
お茶までいただき、なんか申し訳ないです。



静岡② (14)

続いて、この参道を通って
御穂神社まで行ってみましょう。

なんたって「神の道」ですから
通るだけでもご利益がありそうです。

静岡② (15)

『ボク』は写真だけ撮ったらダッコ。

神の道に、
マーキングすると大変だかね。

アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役