夏休み2017 ⑪、帰路。

京都
07 /03 2017
これまた名残惜しくも
「ちっぴーさん」にホテルまで送っていただき
お別れしました。

今度はいつ会えるかな~?

で、翌日。
いよいよ東京に帰る日です。

2017⑫ (1)

『ボク』はいつも通りで車中泊。

よく眠れたかな。
夜は冷え込んだんですが寒くなっかった?

2017⑫ (2)

私は、一風呂あびて
こうやって『ボク』のお散歩しながら
カレの大小のお仕事をさせます。

部屋にもどってコンビニ朝食。

この日は観光もせず、
平日ですしノンビリ海沿いコースで帰ります。



そうそう、平日だから昼食は
前から気になっていたコチラへ行きました。

2017⑫ (3)

小田原になりますが
ワンコ飼いには有名店ですね。
ご存じの方も多いのでは?

釜くら

はい、初訪問なのです。

2017⑫ (4)

テラス席(4テーブルほど?)がワンコOKみたいですが
ちょうどお昼時のせいか満席で
なんだかんだで30分位は待ったかな~。

おまけに、団体の法事があったみたいで
しばらく駐車場も満車でしたし(泣)

で、やっと席についてオーダーをしまして・・・。

2017⑫ (5)

この焼き鳥は、私のではなくて『ボク』用!

サービスで、ワンコには味のない焼き鳥がありました。

2017⑫ (6)

「これ、食べてイイの~~?」

ワンコは皆、鶏大好きですよね(笑)

2017⑫ (7)

そうとう美味しかったみたいです。

興奮して食べないウマウマなんですが
ちょっと焼き鳥だけを食べさせて
またまた少しをゴハンに乗っけたら
美味しそうに食べました!

全部はさすがに多いので
2/3はお持ち帰りしました。

2017⑫ (9)

そして私達の!

五目釜飯と、シラス釜飯。

どちらも、
しっかりおこげができて美味しかったです。
特にシラスのは、初めて食べましたが
梅干しと相まってサッパリとして美味でした。

2017⑫ (10)

「ボク、にも頂戴よ~!」

焼き鳥が相当に美味しかったみたいで
普段は私達が食事をしていても欲しがらない『ボク』が
この通りでしたから。

2017⑫ (11)

食後には飲み物が付いて、1400円くらいだったかな?

品数が少し多くて
デザートが付いたランチ・メニューもありましたが
私達はこれで十分だったかな。

2017⑫ (8)

はい、これにて夏休み
京都。兵庫篇、はお終いでございます。

今回も大変楽しかったな~。

全行程1600kmの走行距離。
行きたいトコがありすぎて
ちょっと詰め込み過ぎはいつものこと。

全11回にして何なんですけど
私にしましては、ちょっと端折り過ぎたかな(汗)
まだまだお伝えしていない
写真が色々とあったのですが・・・。

一回、お休みを挟んで
夏休み後半戦、宇都宮篇をお届します。

最後になりますが、
食べれなくて残念無念の「中村藤吉本店

5F9A3126.jpg

宇治までは、そうそう行けません。

新しくできた「銀座シックス」に、出店されているようなので
そっちにでも行ってみようかな
でもきっと、まだまだ混んでいるんだろうな~。

5F9A3130.jpg

おしまい。。。

夏休み2017 ⑩、京都から伊豆。

京都
07 /02 2017
楽しかった兵庫・京都の旅も、いよいよ終わり。

でも~、
まだ東京へは帰らないんだな~(笑)

東京へ帰る前に伊豆に一泊するのです。

2017⑪ (1)

梅雨入りがウソのような快晴!

いつの旅行もそうなんですけど
帰る時に晴れる率が以上に高いような(笑)

まあ旅行中は今回は降られなかったので
とてもかたかったです。

2017⑪ (2)

帰るんですけど、
すでに「みへさん」「くまさん」「いしまつ」
に会いたいです。

今度はいつ会えるかな~(泣)


で、高速にのる前に道草・・・。

2017⑪ (3)

出町柳にあります「ふたば

ここの豆餅(いわゆる大福)が絶品!

この時点で平日(水曜日)の9時くらいだったと思うのですが
すでに並んでいます。

2017⑪ (4)

昨日来たかったんですけど
火曜日が定休日なんもんで、どうしても食べたい
と『おねーさん』の要望もあり寄りました。

日持ちしないので、当日じゃないと食べれないしね。



「京都東IC」まで走り「名神高速道路」
に乗ってすぐにあります
大津サービスエリア」にて最初の休憩。

2017⑪ (5)

トイレだけですけどね。

そして次が・・・。

2017⑪ (6)

「伊勢湾自動車」の「湾岸長島パークングエリア

はい、名古屋に入っております。
こちらのパーキングには初めて寄りました。

2017⑪ (7)

『ボク』も気分転換に、ちょっとだけお散歩ね。

まだまだ先は長いから、急ぐよ~。



2017⑪ (8)

「新東名」に入りました
来る時もよりましたが「NEOPASA岡崎

下りと上りで一緒になってますが、入り口の造りが違いますね。
上り側はフクロウみたいな造形でしたから。

お土産(名古屋のモノ)とお弁当を買って
外のテーブルで食べました。
路面温度がかなり高くて『ボク』は日陰を
ちょっと歩いただけ。

で、「長篠設楽原パーキングエリア」でスタンプだけ。

なんて読むか覚えてますか?
「ながしのしたらがはら」ですよ。

これで、覚えましたね!(笑)

その後は、遅くなっちゃうのでノンストップで
「長泉沼津IC」で高速を降りて「伊豆縦貫道路」の無料区間だけを使い
伊豆は「赤沢温泉ホテル

2017⑪ (9)

こちらは、ブログで何回も出てますが
平日しか利用できない優待券をいただいたので
東京に帰るまえに寄るコトにしたんです。

京都から6時間くらいで着くかな~?
と、思ってたんですが
結局は8時間ちかくかかってしまいました。

2017⑪ (10)

伊豆と言えば「ハッピーちっぴー」さん
宿泊しないんですけど(申し訳ナイ)、お客さんがいないのをいいことに
夕飯をお付き合い頂いちゃいました。

しかも、お酒が飲みたいので運転までしてもらって(笑)



そして、お勧めのお店に連れてきてもらいました。

2017⑪ (11)

川奈にあります「太田水産
『ボク』は車でお留守番。

ムリ言って付き合っていただいたのに
送迎頼んでお店まで選んでもらって、宿泊しないのに
ほんとスミマセンでした・・・。。

2017⑪ (12)

2017⑪ (13)

2017⑪ (14)

いや~、やっぱり魚は美味しいですな~!
地物の魚を使ってるそうで、どれも新鮮でしたよ。

鯵の定食がお勧め、とのコノだったのですが
ちょうど売り切れになってしまったので
食べれないとなると、食べたくなるものですよね。
リベンジしたいと思います。

スミマセン、ちっぴー家の皆さんの写真ありません・・・。

おしゃべりが楽しくって
写真を撮ってる場合じゃなかったもので(汗)

夏休み2017 ⑨、京都。

京都
07 /01 2017
ぐるっと、清水さんを廻って
参道をお土産物屋さんをあちこち見ながら
わき道にそれると

ココも有名ですね。

2017⑨ (1)

はい、後ろすがたの着物の男性
そうです外人さんで、彼女さんも浴衣でした。

なんで
三年坂じゃなくて「産寧坂」なんですかね?
きっとな何か意味があるんでしょうけど・・。

二年坂はそのままですもんね。

2017⑨ (2)

訪れた方も多いと思いますが
いい感じの古い街並みがイイですよね~。

ただ、こう人が多いと
風情もへったくれもないですが・・・(笑)

行きかう人は外国語だし。

そして、産寧坂をそのまま下って行くと

2017⑨ (3)

二年坂。

二年坂も二寧坂、でしたね(汗)
この前テレビでやってたんですが左のグレーの囲いの奥となり
スターバックスがオープンするんですって。

この時は、ぜんぜん気がつきませんでした。

2017⑨ (4)

下りきって、このまま進めば一年坂。

そしてそのまま
北を目指すと八坂神社へと続きます。

2017⑨ (6)

法観寺 八坂の塔」が見えてきました。
この景色も良く目にすると思います。

かなり中途半端な場所なので
修学旅行生とか、時間のない観光客(外人)は
さすがに少ないです。

と、イイながらも私達もボチボチ戻らないとね。

2017⑨ (7)

人が少ないと『ボク』も歩きやすいね~。


2017⑨ (5)

さあ、駐車場まで戻らないと。

駐車場、
特に時間制限があるワケではないのですが
おおむね2時間くらいで戻って下さい。
と、止めた時に言われました。

混んでますからね~。

2017⑨ (8)

私達が戻って来た時には
乗用車はほとんど居なくなっていて
観光バスだらけでした。

最近の中学生の修学旅行は
小グループで、タクシーを使うのが多く
観光バスの中には韓国からの修学旅行?
の団体が多くいたようです。



いったん、ホテルにもどって車を置いて
またお出かけです。

2017⑨ (9)

お友達と待ち合わせなのですが
目的地をコンシェルジュの方に聞いたら
バスで行けますよ!と。

ホテルから10分ほど歩いたバス停から
乗換なしで行けました。

2017⑨ (11)

はい、お会いしたのはコノ方、
「みへ」さんと
「いしまつ」女史です。

相変わらずの美形でシャイガールは健在でした。

2017⑨ (10)

鴨川の河原

「いしまつ」さんの
散歩コースを案内していただきました。



その後、仕事終わりの「くまさん」と合流して
こちらのお店へ。

2017⑨ (13)

ナチュラリスト」さん

「くまさん」は京都の情報誌のお仕事をされていて
色々なお店を、とっても良くご存じ。

皆さんもお気づきだと思いますが、
実は京都って、ワンコOKの飲食店が少ないんですけど、
『ボク』と「いしまつ」がいるので
ワンコOKは助かります。

2017⑨ (14)

ただ、このオープン席も金曜日を含んだ週末限定らしく
「くまさん」が電話して聞いてくれたら席を用意していただけました。

なのでフツーの日、ワンコがOKかはお店に要確認して下さい。

2017⑨ (16)

京野菜のアヒージョ。

ちょー絶品でした!お野菜にこだわっていらっしゃるようで
ほんとビックリするくらい美味しかった。

2017⑨ (17)

2017⑨ (18)

どのお料理も、ほんと美味しくて
「みへさん」「くまさん」とも、久しぶりで話が弾み
写真を、ほとんど撮っていません・・・。

2017⑨ (15)

『ボク』は、すでにお疲れでしたしね。

けっこう遅くまでお付き合いいただき、
ありがとうございました!あー楽しかった!!

今度は三人にいつ会えるかな~?

夏休み2017 ⑧、京都。

京都
06 /30 2017
京都の2日目は、ちょっと遠出しました。

車ですから、
それなりに遠くても大丈夫。
車のイイとこですね。

ハーベストは京都市の北の方にあるのですが
そこから京都駅を通り越して
さらに南、伏見を超えてやってきました。

2017⑦ (5)

1時間くらいはかかったかな?

いや~この日は暑かったですよ。
京都は四方を山に囲まれた盆地ですからね~。
夏、って感じでした。

2017⑧ (1)

実は、旅行中に京都のお友達から
ココはワンコも大丈夫です。

と聞いたのでやってきました。

さて、いったいドコだと思いますか?(笑)

2017⑧ (2)

このアングルだと、まだ???
の人の方が多いかな。

分かった人は、
かなりの京都通なんじゃないでしょうか。

あ、場所は宇治、お茶が有名ですね。



2017⑧ (3)

これで分かりますね。

平等院

十円玉と一万円札(屋根の上の鳳凰)、が有名なんですよね。
私は、やっぱり修学旅行以来の訪問です。

もっと大きなイメージがあったのですが
やっぱり記憶の中で、そう思ってたんですね。

2017⑧ (4)

拝観料(600円)とは別に、鳳凰堂内部拝観料(300円)
をお支払いすれば中が見れるんですが
さすがにワンコは入れないので断念したのでした。

拝観料には
平等院ミュージアム鳳翔館」の料金も含まれるので
そこは『おねーさん』と交代で見ましたよ。

いや~素晴らしかった!

2017⑧ (5)

そして、事件が・・・。

鳳凰堂の池の土手のトコで、社会科見学の
小学生たちが何か騒いでたんですね。

そしてらなんと、ニョロが居たんですよ~。

もう『おねーさん』は池に近寄らないわ
大変だったんですから(笑)



そして、気を取り直して駅にも行きました。
歩いて10分くらいだったかな?

2017⑧ (6)

けっこう立派な駅なんですね(失礼!)


2017⑧ (7)

はい、駅に来た目的はスタンプ。

そして「中村藤吉本店
写真がないのでHPを見て下さい。

お茶屋さん、なんでしょうね。

なんかカフェの様相で、
なんとそのカフェは60分待ちでした、ビックリ。



平等院、の参道に戻って来ました。

2017⑧ (11)

どこもかしこも、お茶屋さん(笑)

抹茶が有名なんですよね?
お土産物も抹茶を売りにした商品が
圧倒的に多かったです。


そしてお昼ゴハン。
ラーメン 田中九商店 平等院店

はい、ドッグ・カフェなんてありませんし
店内ワンコOKのお店なんてありませんから
外席があったコチラで問答無用なんです。

2017⑧ (9)

しかも、席そのものは
お隣のたこ焼き屋さんのモノらしく
ラーメン屋さんの店員さんに聞いたら
最初は断られたんですが店長さんらしき人が
イイよ!と(笑)、
大丈夫だったのか?

2017⑧ (8)

暑いのにラーメン(笑)

『おねーさん』はフツーの塩ラーメン
写真がナイですが
私は豚骨の宇治抹茶麺!緑色の麺でした。

味は美味しいんですけど、
抹茶の味はしなかったな~。

2017⑧ (10)

そして、抹茶餃子(爆)

抹茶塩、でいただきます。
もう何でもあり、って感じですね。

こちらも特に
抹茶の味はしなかったです。

ちなみに、お隣のたこ焼き屋さんには
当然のごとく、抹茶たこ焼きがあったのです。



宇治を後にしまして
京都の中心地に戻ってまいりました。

2017⑧ (12)

嵐山、と迷ったのですが
清水寺」にしたのです。

もう、修学旅行生の気分です(笑)

2017⑧ (13)

いや~、すごい人でした。

ココは原宿通りかっ、って思うくらいの混雑
しかも平日のせいか
修学旅行生とアジア系の外人さんばっかり。

あ、清水さんも『ボク』はダッコで入れますからね。

2017⑧ (14)

前調べで、知ってて来たのですが、
清水寺本堂は屋根の檜皮(ひわだ)のふき替え
と壁の塗り替え改修中。

まあコレも中々見れないですからね。

2017⑧ (15)

足場が全て竹の木材で組んであるに驚きました。

スゴイですね。

2017⑧ (16)

外人さんと学生さんは、ちょっと残念だね。

せっかく遠路からやって来たのにね。

夏休み2017 ⑦、京都。

京都
06 /29 2017
コースのお料理は、2日前に予約を。

とHPに書いてあったんですが
当日の昼頃に電話したら、大丈夫とのコトでした
良かったデス。

京都のハーベストの周りには飲食店がナイ
(少ない)んですよ。

2017⑦ (7)

2人だったので(しかも当日の予約)
カウンターに通されました。

後でトイレに行った時にわかったんですが
小部屋が沢山あって、
けっこうお客さんが入ってました。

2017⑦ (8)

日本酒にしました。

常温でいただいたのですが
やっぱり、ぬる燗か常温が味が一番わかりますね。

2017⑦ (9)

おつくり。

上に見えるのが、鶏のスープ
コレが凄く美味しかった!

2017⑦ (10)

唐揚げ。

壺に入った、ニンニクがきいたお醤油のタレ
をかけて食べます。

2017⑦ (11)

煮物、だったかな?

これまたお上品なお味でした。

2017⑦ (12)

そして、焼き鳥。

テーブルに七味、が無かったんですよ。
「あれ?無いね~」
と『おねーさん』と話していたら板さんが
「一味と七味、どっちがイイですか?」と

その後、板さんとお話ししていたら
関西で焼き鳥は
七味じゃなくて「山椒」で食べると聞きました。

そう言えば「山椒」はありました。

焼き鳥の味も、
「塩」はなくて「タレ」なんですって。

文化の違いに目からウロコでした。

2017⑦ (13)

ご飯は、
大好きな「ちりめん山椒」と赤出汁のお味噌汁。

2017⑦ (14)

デザートまで、ペロっと食べちゃいました。

美味しい鶏料理と
楽しい板さんとのおしゃべりで大満足!

2017⑦ (15)

「しょうざんリゾート」の庭園の中を
歩いて部屋までもどりましたが
暗くて、素敵であろうお庭はみえませんでした。

で、部屋に戻ると・・・。

2017⑦ (16)

「自分達だけ、美味しいモン食べたでしょ!」

と『ボク』に責められるのでした(笑)



そして、翌朝。

『ボク』の朝散歩えを済ませて、出かける前に
ホテルのご紹介!

2017⑦ (4)

コチラが正面入り口。

ホテルの向こうに見えるのが鷹峯山
なので「京都鷹峯」の名前みたいです。

そしてロビーに入ると真正面に、

2017⑦ (3)

まるで、額縁のように窓から燃えるような緑の山。

前回コチラにお世話になった時も
この風景をみて、物凄く感動したのを覚えています。

山は季節ごとの顔を見せると言いますが
紅葉の時期は、
そりゃ声も出ないくらいキレイなんでしょうね。

2017⑦ (1)

で、別館(ペット・ルームはコッチにあります。)が手前で
奥に見える本館とは、この斜めに動くエレベーターに乗って
行き来するんですよ。

エレベーターと言うよりはケーブルカーですな(笑)

2017⑦ (2)

中はこんなで
洒落た朱塗りのベンチが京都っぽい。

さあ、出かけるとしましょうかね。

アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役