夏休み、京都篇 ⑦ 最終回。

ハッピーちっぴー」のご夫婦に
言われてたんです。
「みへさん」とお別れすると、すぐに「みへさん」シックになりますよ!
って、本当でした。もうお会いしたかったですもん(笑)

まあ、
伊豆高原に行った帰り道には、もうオーナーご夫婦に会いたくて
「ハッピーちっぴー」シックにもなってるんですけどね。

京都_7 (3)

昨晩、お別れする際に
こんなお気遣いまで・・・・。

栄養ドリンクでした。

もう感謝感激、あめあられですよ。



後ろ髪を、おもいっきり引かれる思いで
今日は東京へ帰ります。

おおよそ400Kmの移動距離です。

京都_7 (4)

昨日も晴天だったですが、この日もイイ天気。

なので高速へ乗ってすぐ
大津サービスエリア」にて休憩しました。

京都_7 (5)

はい、
こうやって琵琶湖が見えるからなんです。

今日は帰るだけ。
急ぐ旅でもないですし、400kmの移動ですから
のんびりと帰ります。

京都_7 (1)

で、こうやって『おねーさん』が悠長に
案内板の写真を撮っているのに気をとられ
道を間違え、名神のほうに真っ直ぐいっちゃた。

あ~、と思ったときには、すでに遅しです。
これでちょっと遠回りになりました。

でも、いいほうに考えましょう。
たぶん名神とかはそう走らないので、まあ寄らないSAへね!

京都_7 (6)

養老サービスエリア

スタンプだけ押して、次へ。

京都_7 (7)

上郷サービスエリア

こちらで、お昼ご飯にします。

いや~それにしても、この日は暑かった。
なので車へ『ボク』を置いておけない、
外でのゴハンとなります。

京都_7 (8)

日陰は風がひんやりとしていて
とてもキモチが良かったです。

京都_7 (9)

この日の昼食。

なんか、ジャンキーな取り合わせとなってしまいましたが
チーズ入りのフランクフルトと、でっかいおにぎり。

それと、

京都_7 (10)

岡崎の名物らしい、「大あんまき

呼んで字のごとく、けっこう食べ応えがあります。
見た目とおり、
どら焼きの皮を薄くしたようなので、たっぷりの餡子を巻いてあります。



京都_7 (2)

その後、名古屋のあたりでも渋滞は無く
順調に進みまして

京都_7 (12)

新東名に入りまして
NEOPASA浜松」にて休憩。
写真がありませんけど、ちょこちょこスタンプ押すために
PAとかに寄ったんですよ。

やっぱり疲れているんでしょう、昼食をたべたら
あまりにも眠くて、ここで15分ほど仮眠しちゃいましたよ。

京都_7 (11)

寝起きに、ソフトクリーム(笑)

あ~、舐めたらダメだよ~『ボク』!



京都_7 (13)

続いて・・・「NEOPASA清水

こちらで、今日の晩御飯とかね。

京都_7 (15)

カワセミベーカリー
こんなお店があったんですね、知りませんでした。

外でマルシェとかも出ていてお野菜とかも買いました。

京都_7 (14)

さあ、もうひとっ走りで帰れるよ!


その後も、足柄とか中井のSA・PAにより
何事もなく無事に帰宅しました。

京都_7 (16)

今回の夏休み旅行の、総走行距離
なんと驚きの2758km!

いや~、走りました。
昨年の北海道でも2500km位でしたか
1回の旅行では最長不倒距離かも。

そして、

京都_7 (17)

平均燃費が、14.7km/L。

北海道よりはアベレージが1km近く落ちるけど
フルタイム4WDにしちゃ、
かなりイイ燃費だと思いませんか?


今回の旅行もとても疲れて、とても楽しかったです。
いつかは『ボク』と行ってみたいと思っていた九州。

そして、これまた初めて『ボク』と行った京都。
「みへさん」「いしまつ」「くまさん」との再会
普通の旅行では味わえない京都を楽しんだのも
全て「みへさん」のおかげです。
心の底から、感謝しております!

太平洋戦争と幕末、維新とをたどる旅でした!
これにて2015年の夏休み(旅行記)は終わりです。

九州と京都を合わせ。て、全22回ですからね~、
これまた1回の旅行では最長ですな。
長々とお付き合いいただいちゃって感謝です。

次回からは通常営業になりますので
今後ともよろしくご愛好のほど、よろしくお願いしま~す!!

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

夏休み、京都篇 ⑥。

ここで、オヤツの時間。

大原から、ここ伏見に移動する途中
道は混むのですけれど
やっぱ滞在中じゃないと食べれませんからね~。

昨日に続き・・・。

京都_6 (1)

また買っちゃったのです。

「出町ふたば」さんの、豆もち!
昨日も少し並んでいたのですが
この日は大行列でした。

京都_6 (2)

そして、この日は早く買わないと売り切れちゃう
季節限定の「栗入り豆餅」にしたのです。

1コ、多いは「くまさん」へのお土産。

栗がほっこりしていて甘くなく
あんこの控えめな甘さとマッチしていて
とても美味しかった~。

京都_6 (3)

「いしまつ」、そんなに顔を近づけると
鼻にインクが付いちゃうよ。

京都_6 (4)

ほら言わんこっちゃない。

ピンクのお鼻が水色になっちゃったよ(爆)



京都_6 (5)

「みへさん」が地図にて確認しておいてくれた
伏見の名水が汲める場所がいくつかあり
持参したペットボトルに詰めました。

あたりの柔らかい、イイお水でしたよ。



そして、伏見と言えば・・・。

京都_6 (6)

ここは外せませんね~。

そうです「寺田屋」です。

京都_6 (7)

「坂本竜馬」が伏見奉行の襲撃にあったお宿。

入浴中の「お龍」が機転をきかせて危険をしらせ、高杉晋作から譲り受けたピストルで
応戦むなしく深手を負ったものの、なんとか逃げおうせたんですよね。

その後、療養のために薩摩へお龍と行ったのが、日本で初めての新婚旅行になったとか。

長崎で竜馬の足跡を追い、ここ京都は伏見でも竜馬ゆかりの場所へ来られるとは
感慨深いです。
中が見学できるのですが、時間が遅く残念ながら拝観できませんでした。
まだ16時前なんですけどね。

京都_6 (8)

そして、「宇治川派流
を少しばかり歩くと

京都_6 (9)

対岸に「龍馬とお龍 愛の旅路像」が
ひっそりと立っておりました。

それにしても、愛の旅路って
なんかもう少し粋なネーミングはなかったんですかね。

京都_6 (10)

酒蔵を色々と見て回るつもりでしたが
時間が遅くて、閉まっているとこばっかでした。

やはり、移動時間が長かったか・・・。
豆餅とか買ってたしね。

京都_6 (11)

もう暗くなり始めています。
酒屋さんにて、伏見の日本酒を買って帰るとします。

伏見の酒蔵、絶対にリベンジします。
早い時間で、呑めるように電車できますからね。



その後、他にもお買い物とかをして
昨日に続き、夜に「くまさん」と合流して晩御飯を食べに。

京都_6 (12)

ここも、もちろん「みへさん」お勧め
THE GRAVY」、ワンコOKのハンバーガー屋さん。

京都_6 (13)

今日、何処へ行って何をしたか
「くまさん」にご報告です。

なぜに「いしまつ」、カメラ目線(笑)

京都_6 (16)

いったんホテルに戻り
「みへさん」に車を出していただいたので
今日もまた、お酒が飲めるのでした

ありがたや~。

京都_6 (15)

それにしても、この二日間
「みへさん」には、お世話になりっぱなしでした。

我々の思いつきで、長崎の帰りに「そうだ、京都へいこう!」的な
軽い気持ちで声を掛けさせていただいたのですが、
ほんと申し訳なかったっす。

京都_6 (14)

そのおかげで「三千院」「宝泉院」など拝観できたしね。

嵐山とか清水とか、メジャーな京都の観光地は
当然、何回か行ったことがありますから
ちょっと行けない場所に行けたのが楽しかったです。

しかも、「みへさん」「いしまつ」が一緒でしたから
楽しさが何倍にもなりました。

なんて、思っているとお料理が・・・。

京都_6 (18)

『おねーさん』がノーマルなハンバーガー。

これだけで十分美味しそうなんですが、

京都_6 (17)

「みへさん」は、それにアボカドとトマトのトッピング。
こっちのほうが、旨そうじゃないですか。

京都_6 (19)

そして「くまさん」が、なんとかドッグ
すみません、名前忘れました(汗)

そして私が、

京都_6 (20)

ステーキ。

ハンバーグじゃ、ないんかい!
って関西的なツッコミはナシで(笑)

京都_6 (21)

こちらのお店も、とても落ち着ける雰囲気でした。
京都へ訪問の際はぜひどうぞ!

あ、私は案内できませんからね。

京都_6 (22)

店長のバッカス君、にご挨拶をして
帰りました。



そしてホテルまで送っていただき
そのままお別れするのは、とても名残惜しいので
部屋まであがってもらいました。

京都_6 (24)

連日の残業続きでとてもお疲れの「くまさん」

少しお酒を飲まれたら、寝てしまわれました(笑)
やっぱ疲れてるんだな~。

京都_6 (25)

これにて、お別れかと思うと、とても寂しいです。
また訪問しますので、その時も遊んで下さいね。

あ、それよりも「ハッピーちっぴー」でお会いしなくちゃですね。


楽しかった夏休み、長崎・京都旅行記も
いよいよ次回で最終回になります。
いや~長かった~、て思ってるでしょう!?
私はもちろん思ってますよ(笑)

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

夏休み、京都篇 ④。

本文とは、関係ありませんが
今日10月12日、私の誕生日でした。

男だし、誕生日が嬉しい歳でもないのですが
友達からオメデトーと言っていただいたので
なにやら照れくさいやら嬉しいやらと
複雑な気持ちでした (*^_^*)

さて、
京都二日目は車じゃないと、ちと行きづらい観光地へ。

「みへさん」「いしまつ」をお迎えに行って北を目指します。

道すがら「みへさん」の観光案内付き(笑)
まるで観光バス気分です。

京都_4 (1)

行きすがら、コチラへお立ち寄り
里の駅 大原

新鮮なお野菜や加工品とかを直営してるんですって
これまた「みへさん」情報!

京都_4 (2)

「いしまつ」
肥料の匂いがたまらないらしくて
フニャフニャしながら体をスリスリしてます。
おかしかったです。

京都_4 (3)

今日、帰るわけではないのでお野菜は我慢して
お漬物系を色々と買いました。

道の駅が大好きな我が家、なかなか楽しかった!

京都_4 (4)

さあ、目的地までは後少しです。




京都_4 (5)

駐車場に車を止めて
ここからは散歩がてら少し歩きます。

京都_4 (6)

『ボク』とは大違いで
「いしまつ」は「みへさん」命。

少しでも見えなくなると、この通り。
うらやましい・・・。

京都_4 (7)

歩くこと10分くらい。

やってきたのは
きょうと~♪おおはら♪さんぜんいん~♪(by デューク・エイセス「女ひとり」)

でおなじみの「三千院

京都_4 (8)

趣のある参道ですね~。

京都は何度も来ていても
なかなかココまで足を伸ばせないんですよね。
「みへさん」のおかげで
やっと念願がかないました。

京都_4 (9)

「いしまつ」も行く気まんまん
ですが、ワンコはここまでなんですよ。

ゆっくり見てきて下さい、と「みへさん」のありがたいお言葉に甘え
『ボク』を預けて拝観させていただくことにしました。

京都_4 (10)

はあ~~~!

もう、すばらしいの一言に尽きます。

京都_4 (11)

建物自体は言うまでもないですけど
このお庭!
紅葉じゃなくても青々とした緑がすばらしい。

京都_4 (12)

どこにカメラを向けても画になる。

また「境内」が広いので
色んな景色を見せてくれます。

京都_4 (13)

「わらべ地蔵」

「そうだ、京都へ行こう」では真っ赤に紅葉したモミジの画でしたが
夏場、濃い緑と苔むした境内もまた素晴らしかった。
ちと遠かったですけど、やっぱ来てよかった~。

素晴らしい景色に時間が経つのも忘れ
1時間ちかくも、ゆっくりしちゃったでしょうか。
最後は急ぎ足で「みへさん」のとこへ。

京都_4 (14)

「みへさん」まったくもって申し訳ナイ。
沢山、お待たせしてしまいました。

しかも『ボク』が甘えん坊になってるし・・・。



そして、
ココも絶対に見てきて下さいね、とお勧めされ

京都_4 (15)

額縁庭園の「宝泉院

京都_4 (16)

『ボク』は一緒に行きたそうですが
ココもワンコはダメなんだよう。

「みへさん」と、もう少し待っていてね。

京都_4 (17)

入ってすぐにあるお庭も素晴らしかったですが、

京都_4 (20)

これまた、ため息しか出ません・・・。

先客がいて正面から撮れてませんが(汗)

京都_4 (21)

ココからのほうが、苔むした地面と「五葉の松」が一緒に見れますよ。
と係りの人が教えてくれました。

それにしても樹齢700年、って凄くないですか。


こちら、拝観料が800円。
ちょっとお高いな~、なんて思っていたのですが

京都_4 (18)

このお庭をめでながら
お茶がいただけるようだったのです。

やっぱり「百聞は一見にしかず」ですね。写真は写せても
この素晴らしい景色は見ないと伝わらないな~。

京都_4 (19)

外で『ボク』の面倒を見ている「みへさん」には
心底申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが
私たちだけ、ほっこりしちゃいました、ほんとゴメンナサイ。

京都_4 (22)

「三千院」も「宝泉院」も
どちらも甲乙つけがたい(比べるものでもありませんが)素晴らしさでした。

夏休み後、シルバーウィーク前で、人が少なかったのも幸いしました。

さあ、とっとと「みへさん」のところへ戻りましょう!

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

夏休み、京都篇 ③。

お部屋でまったりと「豆餅」食べながら
時間調整。

「くまさん」の仕事終わりを待って
合流する算段なのです。
話が弾んで、時間が経つのが早いのなんのって(笑)

とてもお忙しい「くまさん」を待ちきれず
三人で先に夕飯を食べに行くことにしちゃいました。
ゴメンンサイ・・・「くまさん」。

京都_3 (2)

私達のリクエストにより、本日の宴はコチラ
きらきらひかる

和食ベースの創作料理?になるのだと思います。

京都_3 (1)

建物の反対側には鴨川が流れ、
並木は「桜」なので、春は壮観だと「みへさん」が言ってました。

京都_3 (5)

今のところ貸し切り!

まあ、平日ですからね~。

京都_3 (3)

けっこう頻繁に
ライブ・イベントも行われているようです。

オーダーは基本「みへさん」にお任せ!

京都_3 (4)

いや~ビールがウマい!!
「みへさん」お勧めの、チーズ豆腐をツマミにね

私達が呑めるようにと
車を出していただいちゃいました!
もう、至れり尽くせりなんです。

京都_3 (9)

野菜のテンプラ盛り合わせ。

左の天婦羅は、なんとショウガなんですよ。
桜エビとのかき揚げなんですが、激うま!
初めて食べる味と食感でした。

料理に使っている野菜は、全てが自家製のようです。
どうりで、どれも美味しいわけです。
天つゆもあるのですが、全てお塩で頂きました。

京都_3 (6)

たこぶつ、は私のリクエスト。

「いしまつ」はチーズ豆腐を狙っているのでしょうか?

京都_3 (7)

『ボク』は、もうクタクタのようです。
今日もいっぱい遊んだからね~。

京都_3 (8)

そして日本酒。

京都は日本酒も有名で
明日回る予定にしている伏見には酒蔵が沢山あるようです。

京都_3 (10)

あ、もうお酒が変わってます。

奥に写ってるのは生麩の田楽、
これまた美味でございます。

京都_3 (11)

とても美味しいお料理とお酒
「みへさん」のとの話も、とても盛り上がりました。

お仕事を終られた「くまさん」も合流したのですが
その頃には、単なる酔っ払いと化しておりました。
なので「くまさん」の写真も撮ってません・・・。

ホテルまで送って頂いて、この日は終了!!



そして翌朝・・・。

まだ、『おねーさん』と『ボク』は寝てますが
私はひと風呂浴びて、ホテル内を散策します。

まず部屋を出ると

京都_3 (12)

あの扉の手前がペットOKのお部屋でした。
どうやら私達がいる建物は別館のよう。

そして扉を抜けて

京都_3 (13)

別館のロビーになるのかな?
足湯がありますよ。

そして本館に移動しまして、

京都_3 (14)

二泊、お世話になりました
東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA

京都_3 (15)

こちらが正面玄関。

私達には分不相応、
まったくもってオーバークオリティなホテルです。

京都_3 (16)

ロビーからは、こんな絵のような景色が拝めます。
見ているのは山、なのですが鷹峯山というらしいです。

ホテル自体も斜面に建っていて本館が山の上
別館は山の下、にありまして
それを結のがコチラでした。

京都_3 (17)

山の斜面を動くケーブルカーのような
エレベーター。

京都_3 (18)

見えているのが別館。

びっくりしました・・・。
これまたデッカイお風呂は別館側にあり
本館の宿泊者はコレで来るみたいです。

京都_3 (19)

その後、『ボク』と朝散歩。

敷地内では、歩ける範囲が限られるのですが
どうやら「しょうざんリゾート」の中に
ホテルは建っているようでした。
当然、日本庭園はNGのようです。

京都_3 (20)

この坂道(車の誘導路)から
先ほどの看板までしか歩けません。


さあ、大きいのも小さいのもするものしたし
ぼちぼちと出かけましょうかね。

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

夏休み、京都篇 ②。

世間様では、体育の日を含んだ連休ですね。
今日明日と天気が微妙ですけど。

私も今日明日とはお休みですが
私の誕生日であります12日は、仕事になってしまいました。トホホ・・・。

さて、9689(クロパグ)さんを後にした
我々が向かった先はコチラ。

京都_2 (3)

私はお店の名前が読めませんでした。
マールブランシェ
というお店みたいですね。

京都_2 (1)

「9689」さんで色々とお話しさせていただいて
八つ橋とかじゃなくて、京都ならではのお土産は???
という、むちゃぶりに近い問に
「みへさん」が答えて下さったのです。

京都_2 (2)

『おねーさん』と「みへさん」が店内にいます。

『ボク』は車の中、
でもって「いしまつ」が忠犬になってます。
背中に哀愁が・・・。

道行く人にイイ子ね~、と言われ
飼い主でもないのに嬉しくなりました。



そして次は、

京都_2 (4)

老舗の和菓子屋さん「出町ふたば
この店構えで創業1899年ですから、飾ってない感じがとてもイイです。

コチラのお店、むかし京都へ来た時に
タクシーの運転手さんに連れてきてもらったんですね。
でも、場所とか店名をまったく覚えていなくて
あーで、こーでと「みへさん」に伝え連れてきてもらいました。

そりゃもう雰囲気のみ伝えただけですから
私立探偵ばりの推理で、これまたむちゃぶりに答えて頂きました。
さすがです「みへさん」!

こちらの大福(豆餅と言うのですが)もう絶品なんです。

京都_2 (5)

豆餅は後ほど頂きます。



そしてホテルにチェックインする前に、もう一か所、
京都から東へ、一山超えて滋賀県です。

京都_2 (8)

「みへさん」お勧めのカフェ「芽亜里(メアリ)

滋賀県といっても京都から30分走っただけで
思った以上に近かったです。

京都_2 (9)

エスニックな感じがする一軒家のカフェのよう。

晴れていれば
右に見える庭でワンコが遊べるそうです。

京都_2 (11)

店内はこんな感じ。


そしてスゴイのが、

京都_2 (6)

ワンコには専用のイス(ディレクターチェア)!
しかもクッション付きですもの。

そのままどうぞ、と言われたのですが
マットを敷きました。

京都_2 (10)

お互いにワレ関せずの『ボク』と「いしまつ」

それにしても、椅子だけならまだしも
クッションまでですからお犬様ですよね。
徳川綱吉じゃないんですから(笑)

しかも、ドッグ・カフェじゃないんよ。


京都_2 (7)

こうじっくり見ると「いしまつ」は
なかなか、美人さんですよね~。

京都_2 (12)

滞在中の打ち合わせを、ジックリとさせて頂きました。

色々と考えて下さっていて
あれもこれも楽しみたいんですけど時間が足りませんよ(笑)

京都_2 (15)

すでに夕方ですけど、まだまだ遊ぶからね「いしまつ」

京都_2 (13)

『ボク』も今のうちに充電しておいてね。

京都_2 (14)

芽亜里」さん
素晴らしかったです。ウチの近所にも欲しいな~。

京都_2 (16)



そして京都に戻って
「みへさん」にお付き合いいただいて、ひとまずホテルへチェックイン!

京都_2 (17)

こんな感じのお部屋。

京都_2 (18)

結局、雨は止まなかったので
お宿の全景とご紹介は別記事にてご紹介しますね。

あ、もちろん『ボク』もOKの部屋ですから。

京都_2 (21)

夕飯までの一時、「ふたば」の「豆餅」いただきます。

やっぱり絶品なのだ!



テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

アイアンジャイアント

Author:アイアンジャイアント
ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる