長崎旅行、その⑮。

もう九州は出ておりますが、
2015年の夏休み、「九州 長崎篇」は今回で最終回。

5日間の工程で、15回って長すぎですな。
1日の出来事を3回に渡って記事にしてる計算ですもんね。

もう皆さん、飽きていますよね、ね?

でも~、まだ夏休みは終わらず後半戦もありますから
よろしくお付き合いのほどを!!


山口県を経由しまして、広島県へと入ってまいりました。

九州_15 (1)

これまた往路で立ち寄りました
宮島サービスエリア

なんで、全景の写真じゃないか?
というと・・・。

九州_15 (2)

『ボク』も恨めしそうに見ておりますが
本降りの雨、になってきてしまいました。

私達は良いのですが
『ボク』の気分転換と大と小のお仕事には困るんですよ。


続いての休憩は、

九州_15 (3)

福山サービスエリア

この時、雨は小雨模様。

九州_15 (4)

立派なバラ園が併設されてますが、雨ですからね。
バラもまばらに咲いてる感じかな。

九州_15 (5)

やっぱり、SAは楽しいな~。
これもですが「限定」って書いてあると
ついつい買っちゃうものな~。



九州_15 (7)

すっかり夜になりましたが、岡山県までやって来ました。
吉備サービスエリア

そうです「きびだんご」吉備ですからね。

九州_15 (8)

吉備団子と言えば桃太郎、
『ボク』、私達にとっては日本一ですけど、鬼退治はムリだな(笑)
さるとキジとは仲良くなれそうだけどね。

九州_15 (6)

さあ、もうひとっ走りするよ~。


で、約700kmを走破しまして兵庫県までやって来ました。
最後の最後で大雨になり、外観の写真はありませんけど
西宮名塩サービスエリア

こちらでもって車中泊です。

九州_15 (9)

トイレはリニューアルされてましたけど
古い感じのSAでした。

それにしても都心部だからでしょうか、店内は空いてるんですが
駐車場がすごく混んでいました。トラックも多いしね。
もし車中泊されるのであれば、1つ広島よりの「淡河パーキングエリア」が
キレイで駐車場も広いのでイイですよ!

九州_15 (10)

晩御飯は、なんてことないフツーの
鯵フライ定食と、

九州_15 (11)

サバ味噌定食。

雨も降っているし、特にすることもないので
早目に就寝しました。
また早起きしなきゃなんないしね。

s-IMG_0567.jpg

『ボク』、それ私の上着なんだけど・・・。

往路は後ろのシートを倒して荷室で寝たのですが、
(その方が平で寝やすい)
行きよりも荷物が増えてるので
前のシートを倒して寝ることにしました。

雨も降ってるので寝床の用意も
コッチの方が楽なんですよ。


九州_15 (12)

5時半頃の起床。

寝床をかたずけて、こんな感じの簡単な朝食。

九州_15 (13)

昨夜から雨は降り続いております。


さあ、今日は
この夏休みの旅行で、ある意味「長崎」よりも楽しみにしていた
「京都」にいよいよ入ります!!

次からの旅行記は、「京都篇」にてお送りいたします。

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

長崎旅行、その⑭。

出島から海(昔は出島が海にあったんですけどね。)に向かって
出島ワーフ
が、あるんですけど夕食はそちらで頂きます。

九州_14 (2)

見た目はコレよりも
もう少し暗いんですけどね。

HPにあるように、明るい時にも訪れてみたいものです。

九州_14 (3)

黒船チックな船、も止まっていました。
奥には稲佐山が見えてます。

でもって今日、長崎最後の夜はコチラで。

九州_14 (1)

海鮮市場 長崎港

実は、別のお店を予定したいたのですが
ななんと定休日だったのですよ。

ツメがあまいと『おねーさん』に叱られてしまいました。

ご覧の通り『ボク』OK、テラス席ですけど。

九州_14 (4)

いや~、この3日間
すんげーハード・スケジュールでした。
でも、初めての長崎の地、楽しかったですね~。

三人で訪れているのが1番嬉しいですが
維新、太平洋戦争と歴史を再認識した旅でした。

九州_14 (7)

『ボク』、北海道は3回行ってますが
九州は初上陸!

東は比較的行ってますが、西は岡山・島根止まりでしたから
記録更新ですね。

長崎最後の夜は、やっぱりお魚。

九州_14 (6)

お刺身盛り合わせ!

鯛・イナダ・水烏賊・太刀魚・サザエ。
まずいワケがないのです。

しかも、

九州_14 (5)

アンケートに答えて900円のお値引きでした!

やっぱ港町、お魚美味しいんですよ。
サザエはコチコリ
イナダは甘いし、鯛も太刀魚も旨い!

九州_14 (8)

ゲソ天、も美味しかった。
2人なので、この量でも大満足でした!
お刺身が
けっこうボリュームがありましたからね。

九州_14 (9)

ありがとう「長崎港」、ありがとう長崎!

それにしても坂の街「長崎」恐るべしでした。
グラバー園のスカイロードが点検のために
318段の階段を上るトコからはじまり(これが余計だったな)
階段をよく上がりました。

函館も坂の街、ですけど
長崎の方が斜面が急なんですね。

またいつか『ボク』が元気なうちに、再訪したいな~。

九州_14 (10)

さあ、またまた路面電車でお宿まで帰りますよ。


もうお分かりだと思いますが
芯も根も、疲れ果てました・・・。
お風呂に入り、寝酒をちびっと呑んで
ぐっすりと眠ったのでした。

ZZZ・・・。


で、長崎を離れる9月16日(水曜日)

九州_14 (11)

『ボク』おはよー!

なんか、顔が疲れてるね~(笑)
そりゃあんだけ振り回されりゃ、そりゃ疲れるか~。

今日は、またひたすたら移動、東(北)へ向かってひた走ります。
移動距離の予定としては、700km位なのです。

チェックアウトして8時には出発です。

給油をして長崎バイパスから長崎自動車道へ、
1時間位しか走っていないのですが最初の休憩地。

九州_14 (12)

大村湾パーキングエリア
こちらで長崎の余韻に浸りましょう。

九州_14 (13)

恋人の聖地、として認可されたパーキングエリアだそうですが、
なんかこじつけ、っぽいな~(笑)

九州_14 (14)

天気がよければ
大浦湾がキレイに見えるんでしょうけど
残念ながら、生憎の雨模様・・・。

天気予報でも、今日は雨と言っとりました。

まあ、今日は移動だけだらからイイですけど。


九州_14 (15)

そして、福岡までやって来ました。
続いての休憩は「基山パーキングエリア

まだ雨は大丈夫なようです。

九州_14 (16)

関東圏のSAは色々と行っていますが
やっぱ地方は特色があって楽しいですね~。
ここのSAでは梅ヶ枝餅が販売されてますが、140円でした。
20円高いのはしょうがないのかな。

で、気になったのが写真の一番右。

九州_14 (17)

いきなり団子

熊本の名物らしいのですが、
我が家の定宿、伊豆高原は「ハッピーちっぴー」のご主人に
『おねーさん』が九州に行くのであれば機会があれば食べてみてね。
と言われていたお団子なのです。

九州_14 (18)

分かりやすく食べかけにしたのですが
なんかスミマセン。

結論!美味しかった~。

不思議なお味なんですが、
熱々のお団子の中は
ふかしたサツマイモと餡子が入ってるんです。
餡子はあんまり甘くなく
サツマイモのほくほく感と相まって不思議な食感でした。
関東圏でも売ればイイのにな。

ちっぴーのご主人、教えてくれてありがとう。
知らなければ食べないものな~。

九州_14 (19)

さあ、
九州の最東端までやってまいりました。

めかりパーキングエリア

九州上陸前に寄った「壇之浦パーキングエリア」があります関門海峡の対岸にあります。
この頃には雨がぽつぽつと降り始めてます。

九州_14 (20)

九州に来る時、本州は山口県からみた関門橋。

ここを渡れば、九州ともおさらばなのです。

九州_14 (21)

ここで昼食、とも思ったんですが、
そんなにお腹も空いていなかったので
先を急ぐことにしました。

九州_14 (22)

関門橋を渡り
本州さいしょの休憩は山口県は「美東サービスエリア
そうです、往路で車中泊をしたSAです。

で、やっと昼食。

九州_14 (23)

私が、山口県下関の郷土料理「瓦そば」

お蕎麦は美味しかったのですが蕎麦つゆが甘めで
私には合いませんでした、残念。

九州_14 (24)

『おねーさん』は、「ふく(フグ)の天丼」
コッチの方が美味しかったな~。

さあ、今日はまだまだ先は長いぞ~。

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

長崎旅行、その⑬。


九州_12 (24)

お待たせ~~!

さあ、次に行ってみようね。

九州_13 (1)

来た道を戻るのも芸が無いので
少し迂回して下っていくとしましょう。

九州_13 (2)

こんな九十九折の道を、ひたすら下ります。

参考までにですが、市営バスを使えば
風頭公園の少し下まで来れるようですよ。

もし、
長崎に来ることがあれば、調べて見て下さいね。

九州_13 (3)

下る途中にありました「若宮神社
維新のころ、志士達が参拝したといわれる神社です。

左に写っているのが、

九州_13 (4)

こちら、風頭公園にあった龍馬像の原型になったモノだそう。

やっぱ、カッコいいな~。
威風堂々という言葉がぴったりします。

九州_13 (5)

まだまだ下りますからね~。


九州_13 (6)

ふと、後ろを振り返るとこんな鳥居が、
「方形の鳥居」と言って、柱の部分が四角い
珍しい鳥居だそうです。




坂を下りきって
路面電車の駅を探していて偶然みつけたのが、

九州_13 (10)

最初は、なんじゃこりゃ!?

と思ったのですが

九州_13 (8)

注意書きが小さくて読めませんよね。
あの有名な坂本龍馬の写真を撮った場所らしいです。

観光協会のHPとかで、でてこなかったので
「上野撮影局跡」でググって見て下さい。

色々と出てきますので・・・。

九州_13 (9)

せっかくですから、龍馬の気分で撮ってみました(笑)

龍馬フリークには、有名な場所なんですかね。

九州_13 (7)

なんか笑える写真だな~。
まあキミはヒーローにはなれないよ。

偶然見つけた場所ですが
写真を撮るものとしては嬉しかったです。


そして路面電車で向かった先が、

九州_13 (11)

ココ、ではないのですが
向かう途中にあったものですから「文明堂 総本店

カステラ1番♪電話は2番♪♪
で、有名な文明堂の本店ですよ。
買いませんでしたけどね。

で、ほんとの目的地がコチラ。

九州_13 (12)

出島

もう皆さんご存知ですよね。
鎖国時代の約200年間、日本で唯一西洋に開かれていた貿易の窓口。
埋まっていたのを復元しているんですよ。

九州_13 (13)

周りを道路と運河に囲まれて
当時の面影はないですが、私達がはいったのは
西側、いわゆる船着き場があった場所です。

九州_13 (14)

想像通りの小さな島です。

出島に唯一出入りを許されていた女性が「丸山遊女」だそうです。
そう、今日行って来た思案橋ちかくにあった丸山遊郭
の女性だけが入れたんです。

シーボルト(西洋医学を日本に広めた人)の日本での奥さんの
「お滝さん」も遊女でした。
紫陽花種類の1つで「おたくさ」の学術名をもつ種類がありますが
植物にも精通していたシーボルトが「お滝さん」にちなんで
つけたと言われています。

九州_13 (15)

各建物は資料館になってました。
まだまだ工事中の建物も多かったです。

九州_13 (16)

『ボク』は、まったくもって興味なし。

写真だと明るいですけど、
もうかなり暗くて、
係りの人は片付けを初めてたんです。

九州_13 (17)

こちらも修復工事中。

陸地との唯一の橋があった場所。
いずれ橋もかかることでしょう。

九州_13 (18)

周りはすっかりビルで囲まれて
ここだけ、タイムスリップした錯覚になります。

今日も、物凄く沢山歩きました。遊びました。
さあ、長崎での最後の宴、と行きましょう。

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

長崎旅行、その⑫。

路面電車で、またまた移動。

今日も1日乗車券がありますから
電車に乗れるトコでは
1区間でも電車で移動します。

運転手さんに怪訝な顔をされましたけど(笑)

そして、昨日に引き続き
『ボク』のことを「DOGBOX 中央橋店」さんに一時預かりしていただいて
私達は昼食を食べに行きます。

九州_12 (1)

やってきたのは「思案橋」

名前の由来は、
丸山遊郭(現在の長崎市丸山町)というのがあって、
行こうかどうしようか、思案したので、
思案橋と名前がついたそうです。

九州_12 (5)

その思案橋横丁にあります
天天有

今日は長崎名物、皿うどん&チャンポンを頂きます。

九州_12 (3)

けっこう歩きましたからね~。
水分補給です(笑)

九州_12 (2)

ランチには遅い時間で
お客さんは最初のうち、我々だけでしたが
後から2組ほど来店です。

九州_12 (4)

うまかった!

特にチャンポンはスープにコクがあって
美味しかったです。

皿うどんですが、コチラ長崎ではソースをかけて食べるのが
定番のようで、辛子じゃなくて胡椒をかけるようでした。
これまた、美味しゅうございました。

そして、こちら「天天有」さん
ゴールド免許を提示すると5%引きのサービスあり
こう見えて私ゴールド免許なのですわ。
ラッキー!

食後に向かったのが・・・、

九州_12 (6)

ものの数分、丸山町にあります。
ご存じカステラの
福砂屋 本店」です。

全国展開されてますね、中目黒に工場があり
直売されてますよ。

そして、すぐ裏にあります。

九州_12 (9)

「丸山公園」
名前からここら辺が、丸山遊郭があった場所なんでしょう。

最近できたのでしょうか、キレイな龍馬像がたってました。

九州_12 (7)

良く見る写真の竜馬(台に肩肘ついたの)とは
印象がちがいますね。
なんか若い感じがすます。

九州_12 (8)

絵が微妙(笑)

有志で建てられたのでしょうか、
こんなHPを見つけました。

坂本龍馬も、ここ丸山遊郭で遊んだんでしょうね。

九州_12 (10)

これ、当時の思案橋跡、だそうです。
交差点にひっそりと目立たなくありました。


そして『ボク』を迎えに行って、
またまた歩きますよ~

九州_12 (11)

興福寺
日本最古の唐寺、だそうです。

九州_12 (12)

なのですが、先を急ぐものですから
拝観せずに門だけ拝見させていただきました。


九州_12 (13)

そして、目的地の入り口に到着。
目指すは「亀山社中記念館」

しかし、ここからが凄かった。
午前中の381段の階段がココにきてこたえます。

九州_12 (14)

ずーーーっと登りなんです。
坂道だったり階段だたりとね。

九州_12 (15)

所々、レリーフの標語チックなのが
励ましてくれるのが面白かった。

そして、

九州_12 (16)

ひーひー言いながら、やっと着きました。
亀山社中」記念館

坂本龍馬が作った日本最初の貿易会社(商社)で
後に海援隊になりますね。

でもなんで、こんな山の中腹、しかも急斜面に
坂本龍馬は亀山社中を作ったんですか?。
草履じゃ、登ってくるの大変だったろうにね。

九州_12 (17)

『ボク』はバッグインでも中には入れませんでした。
なので拝観は無し。

で、『ボク』が見ている先にありますのが、

九州_12 (18)

龍馬のブーツ像

ココからの景色を見たら
龍馬がココに会社を作った理由が分かるような気が・・・。
長崎の港が一望できるのです。

九州_12 (19)

せっかくですかね。
交代でブーツ、体験しました。

それにしても、ブーツでかっ!

九州_12 (20)

『ボク』は中に入ると隠れちゃうからね。

そして、今度は「風頭公園」を目指すのですか、
まだまだなめていました。

さらに上りは続き、とうとう『おねーさん』はギブアップ(笑)
『ボク』にも待っていてもらい
私だけ急いで目的地を目指します。

九州_12 (21)

でもって、やっと着きました。
亀山社中までは、ひーひー行って上って来ましたが
ここ「風頭公園」は
ぜーぜー言って来た感じです。

これは、司馬遼太郎の「龍馬がゆく」の一説が書かれた記念碑。

反対側には、

九州_12 (23)

長崎港を見下ろす、坂本龍馬像。

これが見たかったんです。
堂々とした佇まいが、カッコいい銅像でした。

しかし、ノンビリの鑑賞にふけっている場合ではありません
早く『おねーさん』と『ボク』のところへ戻らねば、
小走りで退散です。

は~、それにしても疲れる~~。

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

長崎旅行、その⑪。

はい、イヤな予感がみごとに的中です。

向かう先は「グラバー園

ココから斜めになったエレベーターで昇れるんですけど、
シルバーウィーク前だからでしょうか
点検で、なんと動いていませんでした。

九州_11 (1)

係りのお兄ちゃんに
「でも、階段を上る人もいますよね?」
って聞いたら困った顔で
「ほとんどいませんよ。」ってつれない返事。

嫌がる『おねーさん』をなだめて
この大浦元気坂の階段を318段、頑張って登ります。

九州_11 (2)

景色はイイんですよ。景色は・・・。

何度も途中で休憩しながら
『おねーさん』の「まだ~」を聞きながら上がります。

九州_11 (3)

猫は呑気でイイですね。
でもなんで後ろ足がパーになってるんだろ?

九州_11 (4)

で、やっと着きました!

ココが頂上になります。
第2ゲートって書いてありますよ、
なので裏口、になるんでしょうかね。

九州_11 (5)

私達は路面電車の「石橋」で降りましたが
ふつーは、1つ手前の「大浦天主堂下」で降りて
上ってくるのが大道のようです。

九州_11 (6)

半分位、は下って来たでしょうか
318段の階段で、かなり体力を消耗したので
ガーデン・カフェ」にて小休止。

九州_11 (8)

『ボク』が呑んだんじゃないですよ。

エネルギーを補給しました(笑)
で、疲れた時には甘いもの。

九州_11 (10)

ソフトクリームで500円は高いな~
とは思うのですが美味しそうだったので
この「ラングドシャ ソフトクリーム」をいただきました。

九州_11 (7)

コーンの部分がラングドシャ、でできてます。

なんて知ったかぶりをしましたが
お菓子とかで食べたコトはありますけど
ラングドシャ、ってなんですか?(笑)

濃厚で美味しかったですけどね。

九州_11 (9)

『ボク』にもラングドシャ、なるものを
ちょっとだけね。

ここで、ちょっとだけ「グラバー園」の紹介。
かなり広い敷地のなかに「リンガー住宅」「オルト住宅」
そして「グラバー住宅」があります。
一部は移築されたようですが・・・。

九州_11 (11)

こちらが「リンガー住宅」

リンガーさんが、どおいう人かはコチラを。
長崎ですからね、リンガー・ハットの名前はここから?
とか思ったんですが、どうなんでしょう?

九州_11 (12)

反対側を見ると、こんな景色。

昨晩、夜景をみた稲佐山が見えました。
ここから見える、ってことは
向こうからも見えたんでしょうが
暗くてまったく分かりませんでした。

九州_11 (13)

そして「オルト住宅」

これまた、詳しくはコチラ

その昔、維新のころには
坂本龍馬や岩崎弥太郎(三井財閥の生みの親)が
訪れていたそうです。

そして・・・、

九州_11 (14)

グラバー住宅。

グラバー邸、とか言ったように思いますが
HPには住宅となってるんですね。(またまたコチラ
近代文明を持ち込みましたが、反面
武器商人ですからねー、なんか複雑です。

九州_11 (15)

平日、しかもシルバーウィーク前ですから
けっこう空いてるんです。

小学生の社会科見学らしい団体はいましたが。

九州_11 (16)

なかには、こんな狛犬がおりまして
あの「キリンビール」のキリン
のモデルになったそうですよ。

なんか随分と、ふとってるんですけど(笑)

九州_11 (17)

そんなこんなで、グラバー園を後にしました。


続いて向かったのがコチラ!

九州_11 (18)

グラバー園、のすぐ隣にあります。
これまた皆さんご存知「大浦天主堂
です。

九州_11 (19)

記念写真も撮れました!

ココ、大浦天主堂はとても寛大で
『ボク』もバッグインで入れたんですよ。

浦上天主堂は、敷地内もNGだったのにね。

ステンドグラスが大浦天主堂と同様に
素晴らしくキレイでした。


九州_11 (20)

大浦天主堂を後にして、

長崎ちゃんぽん、の生みの親「四海楼
を横目で見ながら
次の場所へ向かいました!


九州_11 (21)

『ボク』は、そっぽ向いていますが
はい、「オランダ坂」です。

「さだまさし」さんの「絵はがき坂」の題材になってます。

最近では、春先にオン・エアされていたキューピーマヨネーズのCMで
福山雅治さんが歩いていましたね。

※これまた、ググって見て下さい。

九州_11 (22)

私、ココへ来るのは実は2回目。

なんか、
もっと長い坂だったように思うのですが・・・。

九州_11 (23)

今日もですけど、まだまだ沢山回りますからね~。
『ボク』も頑張るんだよ~。


ここで、業務連絡っす。

すでに旅行記も11回目に突入しておりますが、
あと4回にて前半戦終了です。

あくまでも前半戦ですからね(笑)

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

アイアンジャイアント

Author:アイアンジャイアント
ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる