群馬へ行ってきました 最終回。

軽井沢・長野・群馬
05 /05 2014
また昨日の話で恐縮ですが
午前中は仕事・・・。
本当は終日だったのですが
同じく出社だった同僚にまかせちゃいました。

午後から『おねーさん』と『ボク』と
待ち合わせをしてお出かけしましたよ。


さあ、群馬旅行記も最終回です!

今回の旅行は、
初めて行くトコロばかりで
しかも『ボク』と車中泊
とても楽しかったです。

とてもタイムリーに
製糸工場も見れましたしね。

富岡ICから高速に乗り
ちょっとだけこちらへ。

群馬⑦ (1)

甘楽パーキングエリア
富岡製糸場を模したレンガ風の建物。

スタンプだけ押しに立ち寄りです。
私と『ボク』は降りませんでしたから。

群馬⑦ (2)

『ボク』は車に乗り込むなりこんなんです(笑)

私たちもですが、
彼もそうとう楽しかったんでしょう。



群馬⑦ (3)

甘楽の他に
ららん藤岡」でもスタンプ。
ここはハイウェイオアシスになっていて
一般道路からも入れます。

群馬⑦ (4)

お昼には富岡をシュッパツしたので
道も駐車場も空いています。

なので、
ちょこちょこ立ち寄っても
渋滞にはならないので大丈夫。

群馬⑦ (5)

今日のお昼は
嵐山パーキングエリア

建物も新しくなって
『ボク』とくるのは
たぶん始めてだと思います。

群馬⑦ (6)

建物横のテラス席が
ちょうど空いていたので良かった。
日陰だからね。

『ボク』は、さっきまで寝てから
こんなお顔。

で、ランチは

群馬⑦ (7)

のらぼう菜の餃子ライスと

群馬⑦ (8)

シンプルにラーメン。

ラーメンはいたって普通でしたが
餃子は野菜たっぷりで
美味しかったです。

群馬⑦ (9)

ここ、嵐山PAの名物は
なにやら黒いものシリーズらしく
ブラックなにやら、とか
まっくろないやら、とか・・・。

なぜ黒いもの、を名物にしよう
と思ったのかは分かりませんが
なんか、ちょっとだけ無理やり感はあります。

ならば、黒いモノを食してみましょう
ってコトで。

群馬⑦ (10)

ドクロ・マークが意味不明です・・。

エスプレッソとありますが
コーヒー味なのでしょうか???

群馬⑦ (11)

『ボク』が興味津々ですけど
コレは食べられないヨ!

見た目通り、黒いだけなんだろう
と思っていましたら
これがですね、まったく甘くないんです。
まさにエスプレッソで、苦いんですから。

甘くないソフトクリーム、って初めて食べました。
子供は絶対に美味しくないと思います。
バニラとハーフもできるので
甘党の方には、そちらをお勧めします。

これも試していただきたいですね。


いつもながら、ながながとお付き合いいただき
ありがとうございました。
群馬旅行記、これにておしまい。

連休後半は都内近郊をうろうろしま~す!





群馬へ行ってきました ⑥。

軽井沢・長野・群馬
05 /04 2014
昨日から連休後半戦。
皆さんはどうやってすごすのでしょう?
私は、昨日ゴルフに行って来ました。
スコアはさておき、
イイ天気でとても気持ち良かったです。

群馬旅行記も、あと2回ですから
もう少しお付き合い下さいね。



道の駅「みょうぎ」は
9時オープンなので
それに合わせて、めがね橋からいったん戻って
お野菜とか色々買い込みました。

さらに走って、富岡へも戻ってまいりました。

群馬⑥ (1)

お目当てはこちら
おかって市場
道の駅ちっくなんのですが
やっぱり
お野菜とかをお買い上げです。

ほかにも見たいお店がありますから
行ってみましょう。

群馬⑥ (2)

前日と同じ
駅裏の無料駐車場に車を止めたのですが
満車に近い状況でした。
昨日はガラガラだったんですよ。

やっぱりテレビで放映されたから
皆さんやってきたのでしょう。

群馬⑥ (3)

こちらも昨日前を通って気になってたんです。

高校生が並んでいますが
お肉屋さんと言えば
やっぱり揚げたてコロッケ。
と思いますが・・・。

群馬⑥ (4)

ななんと
揚げたてカレーパンなのです!

群馬⑥ (5)

注文がはいってから
こうやって、おばちゃんが
揚げてくれるのです。

群馬⑥ (6)

サクサクの熱々で
カレーは程よい辛さ。
これまた、お試しあれ。

群馬⑥ (7)

富岡製糸場、
やっぱりスゴイ人の多さです。

朝は行列ができた見たいですよ。

群馬⑥ (8)

昨日見といて良かったです。

『おねーさん』
観光客のタイミングを見計らって
スタンプを押してました。

群馬⑥ (9)

物産館の「お富ちゃん家

お土産物をいくつか買って
富岡を後にしました。

群馬⑥ (10)

富岡製糸場は、世界遺産認定にあたり
街の皆さんも大変そうです。

テレビでもやってましたが
まず、駐車場。
台数に限りがあるので大変!

それと、特に飲食の方々。
今まで考えられない位の観光客
がやってくるので
もうさばくだけで大変
イイ意味で田舎の方たちなので
おっとりしてるんです。
でもやってくるのは他県民ですから。

それでも町が活気づくのは
ウレシイことなのでしょう。






群馬へ行ってきました ⑤。

軽井沢・長野・群馬
05 /02 2014
ここの道の駅は
国道から離れてるせいか
夜になると、まったく車が通らず
かなり快適でした。

群馬⑤ (1)

昨夜とほぼ同じアングル。

これだと町なんだか、
よくわかりませんね~。

群馬⑤ (3)

え~、
今は5時半くらいでしょうか
コチラ、
まだ半分寝ております(笑)

群馬⑤ (2)

朝晩はまだ冷えます。
昨夜は外でお酒を飲んでいましたが
それなりに寒かったんです。

それでもエア・マットと寝袋のおかげで
ぐっすり眠れました。

群馬⑤ (4)

とてもイイ天気です。

朝早いから空にも霞がなく
こんなにクッキリとした青空!
しばらく
青い写真が続きますから。

群馬⑤ (6)

道の駅はこんなロケーション。

昨夜よりも車が増えています。
ほとんどの車が妙義山への
登山の方々なんです。

私が起きた頃には
皆さん登山の用意をしてました。

群馬⑤ (5)

妙義山は、かなりちゃんとしたお山なので
私たちには敷居が高くて登れないな~。
くさり場とかありますしね。

コンビニに買ったパンで
軽く朝食を済ませ
空気が澄んでいるうちに
さっそくお出かけです。

前から来たかったこちらへ。

群馬⑤ (7)

釜飯で有名な横川駅を過ぎ
碓氷峠の旧道にあります
旧上越腺の「めがね橋」です。

群馬⑤ (8)

若かりし頃
上信越自動車道とかできる前は
前橋から、この碓井の旧道を通って
軽井沢へ行ったのですよ。

走るの好きなので、バイパスなんか
通りませんでしたから。

群馬⑤ (9)

廃線になってから
観光地として、駐車場だったりとか
色々整備されたなんですね。

群馬⑤ (10)

橋の上まで登ると元の線路が、
遊歩道になっていて歩くことができます。

朝早く来て正解でした。
誰もいませんから。

群馬⑤ (11)

山の中に白く見えるのは山桜。
それにしても新緑がキレイです。

時折、峠を攻める走り屋の
車やオートバイの他には
風の音しか聞こえませんよ。

群馬⑤ (12)

右に見えるのが
新幹線の橋なんです。

東京からだと軽井沢まで
1時間半位で
着いちゃうみたいですね。

群馬⑤ (13)

帰る頃には
観光客が、ちらほらとやってきました。

群馬⑤ (14)

あら、なんか虫が写っちゃった。

道の駅で買い物をして
富岡まで戻りますよ~!!!




群馬へ行ってきました ④。

軽井沢・長野・群馬
05 /01 2014
今ではあたりまえのコト、
例えば全寮制の工業施設だったり
等級でお給料が決まったり
年棒の12か月割で支払うことだったり
日曜日がお休み、などなど。

初めての試みがテンコ盛りの
富岡製糸場だったそうです。

群馬④ (9)

工場を出てみると
やっぱり人が多かったです。

やっぱりテレビに出ると
効果あるんですね~。

群馬④ (10)

日テレにテレ朝、
他にはNHKとTBSの取材も見ました。
新聞とかも来てましたね。

群馬④ (13)

工場を出てすぐに喫茶店を発見。

ずーっと、立っていたから疲れました。
ちょっと休憩しましょう。

群馬④ (14)

町興しのためだと思うのですが、
各店舗には、
こんな手作りの案内があります。

カフェ ドローム
店名にカフェとあるのですが
日本語で喫茶店と言ったほうが
なんかしっくりくるお店。

群馬④ (11)

店員さんに聞いてみたら
『ボク』は店内NG。
なので、こちらのベンチにて
失礼させてもらいました。

群馬④ (12)

『ボク』もお水、飲もうね。


群馬④ (15)

トイレを借りて
ついでに2階を見てみました。

古民家を改装しているので土壁。
床が絨毯のせいかもしれませんが
ちょっとだけ
フカフカしていて怖かったです。

他にもお店をいくつか見て、
宿泊地を目指して移動しました。


え~と
30分ほどの移動で
やってきました。

見えてるギザギザのお山は
「妙義山」です。

群馬④ (1)

で、反対側を見ると

群馬④ (2)

妙義ふれあいプラザ もみじの湯

立ち寄り湯なのです。
この日はとても暑かったのと
ほこりっぽかったので
サッパリしにやってきました。

群馬④ (3)

お風呂は写せませんので、休憩室から見た風景
パノラマで撮ったので柵が湾曲してますが
広々としたイイ眺めです。

リニューアルをしたらしく
料金が安くなっていたので
なんか得した気分です。

群馬④ (4)

風呂上りにはやっぱりコレ!

大きいほうは『おねーさん』ので
小さい方が私の(笑)
まだ車を運転しないといけないので・・・。

群馬④ (5)

夕飯も食べちゃいます。

『おねーさん』が舞茸うどん。
美味しそうに見えませんが
うどんがしこしこ!
良い意味で裏切られました。

群馬④ (6)

私は、バラ焼き定食。
こちらは可もなく不可もなく・・・。

もみじの湯から、車で3分ほど
今日はお宿ではなくて
道の駅「みょうぎ」にて、久しぶりの車中泊です。

群馬④ (7)

もう運転しないので・・・(笑)。

折り畳み椅子を出して、ゲートを開けて
夜は長いですからね~。

群馬④ (8)

遠くに見える街の明かりが
たぶんですけど、
富岡の町だと思います。


群馬へ行ってきました ③。

軽井沢・長野・群馬
04 /30 2014
昨日の29日は、
やっぱり仕事になっちゃいました。
天気も微妙だったから
ま、いいか。って感じです。



食事を終えて
おまちかね、こちらへの訪問です。

群馬③ (2)

富岡製糸場

明治時代に近代工業を取り入れた
はじめて尽くしの工場だそうです。

詳しくはホームページをご覧あれ!

群馬③ (1)


少し文章が長くなります。

前に書きましたが
この日、4月26日未明にイコモスが
ユネスコに世界遺産の登録への勧告をしたそうです。

イコモス、って言うのはユネスコの諮問機関だそうで
歴史学者など有識者の集まりで、ユネスコに
「世界遺産に、登録してちょ!」って言うのが
登録勧告なんだそうです。

イコモスが登録勧告をした文化遺産は
今まですべてが世界遺産になったんですって。

そもそも世界遺産、っていうのは
自然遺産・文化遺産・その二つを合わせた複合遺産があります。
日本の自然遺産は、屋久島・白神山地・知床半島の三つ
ウチは、この三つ制覇してます。(ちょっとした自慢、スミマセン)
富士山は信仰の対象と言うことで、文化遺産になりましたね。

で、富岡製糸場です。

群馬③ (3)

詳しくは
ホームページを見ていただきたいのですが
レンガ作りの建物が特徴的。

入場が13時だったので
ちょうどガイドさんの説明が始まるところ。
まずは説明を聞きながら
案内していただきましょう。

群馬③ (4)

『ボク』も、もちろん入れます。

ちょっと暑いから
ハアハアしちゃうね~。

群馬③ (5)

おまけに、説明には
まったく興味がないから
退屈だもんね。

群馬③ (6)

フランス積みの煉瓦作りだったり
このように、建物内に柱がない
トラス構造だったりと
説明はとても興味深いものです。

群馬③ (7)

また、この機械モノが
たまらないんですよー。

だって明治時代のしろものですよ。

群馬③ (8)

これですから
いや、まったくたまらん。

こればっかりは男の子じゃないと
きっと分からないだろうな~。

群馬③ (9)

たか~い煙突がありますが
銭湯じゃナイですからね。

説明は40分くらいでした。
全施設の
2割くらいしか見れないんですって。

群馬③ (10)

ガイドさんは
人が多くて、ちょっと大変そうでした。

まさに、世界遺産効果だそうです。

群馬③ (11)





世界遺産になるのは
ウレシイことなのでしょうが
問題も山積。

群馬③ (12)

この壊れた建物は
繭を乾燥させるための倉庫だそう。
2月の大雪で
倒壊しちゃったんですって。

もう4月も終わるのに
まったくの手つかずでした。

ほかにも建物の老朽化が深刻で
これから大変なんでしょう。
やっぱり手放しでは喜べない。

群馬③ (13)

そりゃまあ明治の建物ですからね。

ニュースで見ましたが
試算したら、修繕で10億円かかるんですって。

群馬③ (14)

これから
修繕も含めて、行政が大変ですね。

でも何はともあれ
世界遺産に登録される、っていうのは
日本人としては嬉しいじゃありませんか。

群馬③ (15)

あと2か月。
待ち遠しいですね。

群馬③ (16)

観光客も多かったですけど、
テレビ局の取材も
とても多かったです。



アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役