ちょっと、浅草まで。後篇

大人の遠足
09 /07 2017
お腹は空いているのですが
お昼ご飯の前に、調べていて気になったお店に
少し歩きますが伺うコトにしました。

asa② (2)


竹松鶏肉店」さん

「しょうちく」では無くて「まつたけ」
とお読みするようです。

ご覧の通り、鶏肉屋さんなんですが
お惣菜が有名みたいです。

asa② (3)


私、お肉では鶏肉が一番好きなんですよ。

何にしようかショーケースを覗いて迷っていると
けっこうお客さんが覗いて行きます。
今晩の晩酌のお供に、少しづつお買い上げです。



さあ、お昼ゴハン!!

asa② (1)

と思って、歩いていると
な、なんとブタさんがお散歩してました。

けっこうでっかくてビックリです。

そして、浅草寺まで戻って来まして
ホッピー通り」へ。
気持ちが急いているのか、
こともあろうことか通りの写真を撮り忘れました(汗)

asa② (4)

通りの中ほどにあります。
鈴芳」さん

食べ物、とても美味しかったです。

観光地値段だからか
お値段が、少々お高かったかな~?
生ビールが600円でしたから。

asa② (5)

おつまみは、どれも盛りが少なくて
色々食べたい呑兵衛にはありがたいコトです。

そして、コチラのお店にしたのが・・・、

asa② (6)

これが呑みたかったから、生樽ホッピー。

瓶のホッピーよりも、味がまろやかかな~?
なんて、よく分かっていないんですけどね(笑)



そして、もうちょっと食べたいな~と思い
お店を変えようと歩き出したら、

asa② (7)

さっき散歩していたブタさんがいました!

おやつで、
うどんの乾麺のようなものを食べさせていました。
そして、このブタさんなんですが
名前が「とんかつ」って、どストレートな名前。

さっきのお店の店員さんが「とんかつ」って言っていて
冗談だろうと思っていたらホントでした。

asa② (8)

スマホのカメラ目線が、少し笑っているようでした。



そして、小腹を満たせに来たのが、コチラ。

asa② (10)

らぁめん めん○」、めんまる さん

さっきお店の前を通って美味しそうだったんです。

お値段、なんとビックリの320円!!
牛丼も食べられませんよ。

asa② (9)

メンマだって、チャーシューだって、ちゃんと入ってます。

何よりも美味しいんです。
醤油系のいわゆる東京ラーメンかな。

店員さんも気さくで、メロンパンの袋を持ってたら、
そこの美味しいんだよね~、
と声を掛けて下さいました。さすが下町。

飲んだ後に、ラーメン最高!!



帰りには、人形焼きを買おう
となったもんですから仲見世通りをぬけて

asa② (14)

やっぱり、機械焼きより手焼きだよね。

ってコトでこちらでお買い上げ。

asa② (13)

木村屋本店」さん

本舗とか元祖とかあるのが面白い(笑)

餡子が入っていない人形焼きを買いました!

asa② (11)

短い時間でしたが、浅草を堪能させていただきました!

やっぱり
『ボク』を連れてきてあげれば良かったな~。



早々と夏休みをとってしまったので、とても長かった我が家の夏ですが
(まあ、ちょこちょこと出かけはしてますけどね。)
今週末に、お泊りで出かけて来ます。もちろん『ボク』とね!!

あ~~、楽しみだな~~!

ちょっと、浅草まで。前篇

大人の遠足
09 /05 2017
気がつけば、もう9月・・・。
あんなに暑かったのがウソのようにヒンヤリな東京。

学生さんは学校が始まってガックシ来てますね(笑)

マスキングテープのイベントへ、またまた行って来ました。

asa① (1)

場所は浅草。
mt CASA STORE at 台東館

『ボク』も一緒にと思っていたのですが
ことのほか雨が止まなかったので、
例によってお留守番となってしまいました。

asa① (2)

だだっ広いイベントホールに、こじんまりと(笑)

都会のはずなのに空いてました。
福生のほうが混んでいたのですけども
なんでなんでしょうね???

asa① (3)

展示も趣向を凝らしていて、見てても楽しかったですよ。

まあ、ここまで派手にマスキングテープで
飾りつけをする人も居ないとは思いますけどね。

asa① (4)

壁紙、になってるマスキングテープとか
床に貼れるタイプのものとか
色々な種類があるのですが、水に強いのとかもあるのかしら?

asa① (5)

そしてコチラが限定のマスキングテープ。
お一人様3個までだそうです。

限定商品に弱いのは男女関係ありませんね。

しかも1個が数百円ですので
集めるだけの『おねーさん』でも楽しいでしょう。

asa① (6)

分かりづらくて恐縮ですが、
橋のデザインと
もう一つは花火のデザインでした。

asa① (7)

マスキングテープを張り放題のコーナーも
ちゃんとありました。

有料のは誰もやってなかったな。

asa① (8)

コチラは、買い物かご。

一時間くらいは居たでしょうか。
浅草散策へ出かけましょう!




浅草と言えば雷門から、仲見世通りをぬけ
浅草寺へとが通常のルートだと思いますけど
私達は横っちょから入りました(笑)

asa① (9)

浅草寺の東にあります「二天門」から
コッチ側は人も少なくて歩きやすかったです。

そして門を抜けるとすぐに浅草寺。

asa① (10)



せっかくですから、お参りさせていただきます。

asa① (11)

もうお昼なんですけど、思ったよりも空いていました。

夏休みが終わったから人出が少ないのでしょうか?

asa① (12)

外人さんがやっぱり多いです。

知らないコトとは言え、柏手を打つのは
いかがなものかと・・・。

周りを見ていれば分かりそうなモノですがね。

お参りも済ませて、西側に抜けます。
西には門が無いのですね。



浅草寺さんを出てすぐにありますコチラ。

asa① (13)

浅草名物?メロンパン。
花月堂」さん

かなりでっかいメロンパンでした。
名物ですからね、1つ買いましたよ(笑)

でも、なんで浅草でメロンパンなんですかね。

asa① (14)

浅草ハイボール、の方が気になる~(笑)

後編へと続く。。。



東京なのですが・・・、後篇。

大人の遠足
08 /18 2017
アメリカン・ハウス、に代表されるように
米軍、横田基地(通っぽく言うと、ベース)のすぐ横なので
やっぱり何処のお店もアメリカンちっくです。

16号線を走っていると、
滑走路が見えるんですが脚立を立てて
カメラを構える人が沢山居ました。

そんな頻繁に、軍用機が飛んでるんですかね。

柳ジョージ&レイニーウッドの「FENCEの向うのアメリカ」
を思い出しました。
知らないですよね(笑)YouTubeで検索してみてください。



そして、楽しみにしていたコチラ!

福生② (1)

Hoop

ベーグルのお店です。

そこそこ広い駐車場は満車だったんですが
ラッキーなことに、運よく1台出るトコでした。

福生② (2)

こちら、販売コーナー。

かなり沢山の種類があって目移りしちゃいます。
どれも美味しそうなんですもの。

見えてますが、奥と2階がカフェのコーナー
外の席はワンコもOKでした。

福生② (3)

これまた、色んな種類の
ベーグル・サンドがあるんですな~。

福生② (4)

お会計と飲み物のオーダーは、このカウンター。

やっぱりちょっとアメリカっぽい。

朝は7時からで、モーニングをやってるようです。
ベーグルは食べ放題みたいですよ。
ウチからだと5時出発・・・。そりゃ無理でしょ(笑)



そしてもう一軒!

福生② (6)

Hoopのお隣
ブルーシールアイス」福生店

ご存知、沖縄の有名店ですが
ポップな色合いがアメリカンにピッタリ!

福生② (5)

ちょっと(かなり)古びた感じが
なんたとってもイイんだな~。

子供が見れるように、踏み台があるのもね。

福生② (7)

2人でダブルを一つ食べました。

かなり毒々しい色合いですが
上がメロンで、下は何だったかな~?
ブルーなんとかでした。

福生② (8)

お店の外にポスターがあったのですが
来月には基地を開放したお祭りがあるんですね。

帰りは1時間半強でした。
ナビだと細い道を行くので時間がかかるのかな~。
大きい道のほうが、渋滞してなければ流れるから
遠回りでも早いのかも。

遠かったですけど、福生
楽しかったので、機会があればまた行きたいですな。

東京なのですが・・・、前篇。

大人の遠足
08 /17 2017
山の日、を含んだ連休の最終の日曜日。

特ににやることもないし
このままだと、
またダラダラと1日が終わってしまうので
『ボク』はお留守番で出かけてきました。
あ、車です。

向かったのは東京都西多摩郡。

東京なのに郡、って住所に驚きました。
もうちょっと北に進めば、すぐ埼玉。

福生① (1)

目的はコチラ
mt、のイベント」で「joyful honda 瑞穂店」です。

高速を使うと、かえって遠回りなのと
夏休み(お盆休み)で、めちゃ混みですから、
下道で行ったんですが2時間強かかりました。

『ボク』も居ないのでカメラを持って行かなかったので
写真は全てiphoneです。

福生① (2)

いつもやってるイベントと比べると
とてもこじんまりとしていました。

それでも、
繁盛してましたよ~、こんな田舎(失礼)なのに

福生① (3)

こんなアプリがあるようで
当然『おねーさん』もやってますからね
スタンプを押しにきた次第です。

それにしてもジョイフルホンダ、広さに驚きました。

駐車場もさることながら、売り場面積が広いのなんのって
東京(23区)からは考えられないです。

しかも超広い駐車場が、ほとんど満車なのにもビックリでした。

そして、だだっ広いフードコートで食事を済ませて
このまま、また2時間かけて帰るのだけなのも不毛なので
ちょっと寄り道をすることに・・・。



福生に移動して来ました。

横田米軍基地の横にあります
「HOOP」さん(後ほどご紹介)なのですが、
駐車場の裏、の扉を出て行く人たちがいたので
何かあるのかな?と見たトコロ、

福生① (9)

このお宅、が見れるようです。

中には係りの方がいらっしゃいまして
色々と説明をしてくれるのですが
普段、中は見られなと言ってましたのでラッキーでした。

福生① (7)

米軍さんが住んでいたので
アメリカン・ハウス、日本家屋を無理やり洋風にしてるので
なんか変な造りになってます。

窓とか、ドアとかね。

福生① (6)

一間が狭いんですよ、日本の家ですから。
天井だって低いしね。

外人さんには、さぞ窮屈だったんじゃないかな。

福生① (5)

この部屋は、3.11の震災時に米軍の「ともだち作戦」
の資料とかが展示してありました。

表の庭には自由の女神・・・。

忌野清志郎、ふうのストリート・ミュージシャンが
オルガン弾いてイマジンを歌ってました。

福生① (8)

なんか古き良きアメリカ、って感じでした。

昔はきっと、
こんなお宅が周りに沢山あったんでしょうね。

福生① (4)

後編、へつづきます。。。

道の駅と、後篇。

大人の遠足
07 /30 2017
ウチですから、朝早目に出発したので
午前中のウチには道の駅を3か所回れました。

そして、本来の目的地の春日部へ。

春日部、って地名は知っていましたが
なんとなくあそこら辺、って認知でしたので
初めての場所です。


道の② (3)

ララガーデン春日部

こちらに車を止めました。
なんと2時間までは、無料なのでしたよ。

名前から分かる通り、
三井不動産が母体のようです。
ロゴがアウトレットのと同じでした。


そして、まずは腹ごしらえ・・・。

道の② (2)

ララガーデンの真向いにあります
十勝亭」さん

下調べをしてた時に見つけたのですが
写真にありますよう、豚丼が美味しいらしいです。

北海道は帯広の名物。
私達も、北海道で2回ほど食べましたが
足寄で食べた豚丼が絶品でした。

道の② (1)

ほぼ12時に入った時は
こんな感じでガラガラだったんですけど
あっと言う間に満席になっちゃった。

道の② (4)

ピンが甘いですが豚丼です。
ランチ価格で、ちょっとお安かった。

ちゃんと注文が入ってから焼いてくれて
甘めのタレがイイ感じ。
フツーのお味噌汁ではなく、トン汁だったので
これもポイント高いですね。

かなり美味しかったですよ。
春日部で本格的な豚丼に会えるとはね。



そして、正真正銘
本日のメインイベント(ここまでが長かった)

道の② (11)

ララガーデンのお隣にあります
「東部地域振興ふれあい拠点施設春日部」
なんとも長い名前ですな。

の、コンベンションホールにて開催されていました

道の② (10)

マスキングテープのイベントです。

はい、『おねーさん』のお願いで
前日の池袋につづき、春日部までやって来ました。

道の② (5)

mt ex at kasukabe

女史に大人気ですな~。

奥に見えるカーテンのようなの?
近づいてよくみると・・・、

道の② (6)

これもマスキングテープなのかな~?

道の② (7)

床に貼ってあるのは
マスキングテープでしたがね。


道の② (9)

各種、色とりどりのテープが売っています。

1個は数百円ですが、
それなりに、あれもこれもとなれば結構なお値段です。

道の② (8)

そして、この会場じゃないと買えない
ご当地(春日部)限定モノが目的でした。

限定、に弱いのはみんな同じなんですね。


目的を果たしまして、帰りは高速と考えていましたが
時間も早かったので、
帰りも下道で帰ったのですが、上野から先が混んでました。

やっぱり高速にすれば良かったかな?

でもまあ、
こんな機会でもなければ「春日部」に来るコトは考えづらいので
楽しかったですよ(笑)

アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役