夏休み2017 ⑦、京都。

京都
06 /29 2017
コースのお料理は、2日前に予約を。

とHPに書いてあったんですが
当日の昼頃に電話したら、大丈夫とのコトでした
良かったデス。

京都のハーベストの周りには飲食店がナイ
(少ない)んですよ。

2017⑦ (7)

2人だったので(しかも当日の予約)
カウンターに通されました。

後でトイレに行った時にわかったんですが
小部屋が沢山あって、
けっこうお客さんが入ってました。

2017⑦ (8)

日本酒にしました。

常温でいただいたのですが
やっぱり、ぬる燗か常温が味が一番わかりますね。

2017⑦ (9)

おつくり。

上に見えるのが、鶏のスープ
コレが凄く美味しかった!

2017⑦ (10)

唐揚げ。

壺に入った、ニンニクがきいたお醤油のタレ
をかけて食べます。

2017⑦ (11)

煮物、だったかな?

これまたお上品なお味でした。

2017⑦ (12)

そして、焼き鳥。

テーブルに七味、が無かったんですよ。
「あれ?無いね~」
と『おねーさん』と話していたら板さんが
「一味と七味、どっちがイイですか?」と

その後、板さんとお話ししていたら
関西で焼き鳥は
七味じゃなくて「山椒」で食べると聞きました。

そう言えば「山椒」はありました。

焼き鳥の味も、
「塩」はなくて「タレ」なんですって。

文化の違いに目からウロコでした。

2017⑦ (13)

ご飯は、
大好きな「ちりめん山椒」と赤出汁のお味噌汁。

2017⑦ (14)

デザートまで、ペロっと食べちゃいました。

美味しい鶏料理と
楽しい板さんとのおしゃべりで大満足!

2017⑦ (15)

「しょうざんリゾート」の庭園の中を
歩いて部屋までもどりましたが
暗くて、素敵であろうお庭はみえませんでした。

で、部屋に戻ると・・・。

2017⑦ (16)

「自分達だけ、美味しいモン食べたでしょ!」

と『ボク』に責められるのでした(笑)



そして、翌朝。

『ボク』の朝散歩えを済ませて、出かける前に
ホテルのご紹介!

2017⑦ (4)

コチラが正面入り口。

ホテルの向こうに見えるのが鷹峯山
なので「京都鷹峯」の名前みたいです。

そしてロビーに入ると真正面に、

2017⑦ (3)

まるで、額縁のように窓から燃えるような緑の山。

前回コチラにお世話になった時も
この風景をみて、物凄く感動したのを覚えています。

山は季節ごとの顔を見せると言いますが
紅葉の時期は、
そりゃ声も出ないくらいキレイなんでしょうね。

2017⑦ (1)

で、別館(ペット・ルームはコッチにあります。)が手前で
奥に見える本館とは、この斜めに動くエレベーターに乗って
行き来するんですよ。

エレベーターと言うよりはケーブルカーですな(笑)

2017⑦ (2)

中はこんなで
洒落た朱塗りのベンチが京都っぽい。

さあ、出かけるとしましょうかね。

夏休み2017 ⑥、京都。

京都
06 /28 2017
ホテルのチェック・インの時間まで
まだ余裕がたっぷりあるのです。

続いてやってきましたのは
やっぱりワンコOKのコチラです。

2017⑥ (1)

って、この写真じゃ分かりませんよね。

今宮神社

ご存知の方も多いと思いますが
はい、「あぶり餅」が目当てです(笑)

まずは参拝しないとね。

2017⑥ (2)

コチラが本殿。

京都のお寺や神社って、どこのそうですけど
趣きがとても良くって
参拝すると、なんかこう背筋がしゃんとします。

2017⑥ (3)

私達は東門から入りましたが
神社の南側にある、コチラが正面入り口です。

それにしても立派な門ですね~。

無事に参拝させていただきまして、
お楽しみです。

2017⑥ (4)

東門から出ると参道を挟んで左右に
「あぶり餅茶屋」があります。

向かって右側が「あぶり餅 本家・根元 かざりや」で
左側が「あぶり餅 一和(一文字屋和輔)

どちらにしようか悩んだあげく
前に入った(『ボク』がまだいない昔です。)「一和」さんへ。

2017⑥ (5)

お店の真ん中の大きい席が良かったんですけど
ワンちゃん連れなので、こちらへ~と
端っこの、こっちの席に案内されました。

2017⑥ (6)

炭火であぶった餅、なのであぶり餅
そのまんまなネーミング。

一人前500円なのですが、2人でシェアできます。

2017⑥ (7)

10本くらいかな~?

お茶までサービスしていただき
500円ですから安いもんですが、『おねーさん』いわく
前来た時は400円だったって。

あと、コレが一番お得なんですけど
どちらのお店でたべても駐車場が1時間無料になるんです。
太っ腹ですな。



今宮神社とお宿のすぐそばなので
時間的に厳しかったんですが、コチラへもお立ち寄り!

2017⑥ (8)

さわりの記事にてお伝えしました
金閣寺

本当の名前は、鹿苑寺って言うんですね。
カーナビで金閣寺、っていれても出てこなかった(汗)

こちらも参拝は17時までだったので
少し駆け足になっちゃいましたが。

2017⑥ (9)

写真で良く見る風景ですな(笑)

私は中学の修学旅行できましたが
それ以来です。

2017⑥ (10)

『ボク』も、よ~く見といてね。

ワンコ、前はダッコでも入れたんですって
ダッコで入って下に降ろす人が多くて
降ろせば粗相をするじゃないですかね~。
それで
バッグインじゃないとダメになっちゃったんですって。

可愛そうですから顔は出してイイですよって
言ってもらえましたが。

2017⑥ (12)

まあ当然なんですけど
結局は飼い主のマナーですよね。
私も心しないとですね。

前は入れたのに、いつの間にかNGになるのも
良く聞く話ですから(汗)。



そして金閣寺から5分ほどはしりまして
今夜から2泊お世話になります。

2017⑥ (13)

部屋の写真だけですけど
東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯

はい、有馬温泉と同じホテルでして
コチラへお世話になるのは2回目です。
ホテルのご紹介は
次回、お伝えしますからね。



お風呂に入って、ビールを飲んで
夕飯へと出かけます。

2017⑥ (14)

19時近くなるのですが
この時期はまだ明るくって助かります。

前日の有馬では節約して、
部屋食の部屋呑みでしたから、
この日はフンパツしました。

2017⑥ (15)

ハーベストも敷地の中にあるのですが、
しょうざんリゾート京都

の広大な敷地の中にあります
鶏料理の「わかどり」さんでコースなんです。


夏休み2017 ⑤、兵庫県から京都。

京都
06 /27 2017
有馬温泉、には一度来たことがあるのですが
その時は駅からタクシーでお宿
温泉だけ入って翌日には移動だったので
泊まったホテルすら覚えていません(汗)

2017⑤ (1)

ハーベストには、猫の額ほどですが
ドッグ・ランもありました。

『ボク』には丁度イイ広さだけど
大きい子は走れないね。

2017⑤ (2)

お店は9時から空いてるようです。
(閉まるのが早けれ、ば開くのも早い)

チェックアウトは11時と遅いので
それまで『ボク』と街をブラブラ。

2017⑤ (3)

有馬温泉を代表する「金・銀の湯
の、銀の湯

ハーベストの温泉も、金・銀の湯共にありました。
茶褐色のイイお湯でしたよ。

2017⑤ (4)

あら、ここら辺はまだ空いてないね~。

『ボク』は何が気に入らないのか
座り込んじゃってるじゃないの。

2017⑤ (5)

豊臣秀吉が入浴したので有名で
太閤橋とか、秀吉の正室、「ねね」の銅像も立ってたりします。

食べるものでは、「山椒」が名物なんですって。
知ってましたか?

2017⑤ (8)

しっかりとお買い上げしました。

他にも・・・、

2017⑤ (7)

これまた有馬名物の炭酸せんべえ。

三津森本舗
のと、もう一か所で買いました。

食べたコトありますか?せんべえ、と言ってますが
とても軽い感じでいくらでも食べれます(笑)

2017⑤ (6)

裏路地も少し歩きましたが
とても風情があるイイ街並でした。

有馬温泉だけで、2・3日ゆっくりとしたいな~
と思いました。

2017⑤ (9)

あ、こちらがハーベストの正面入り口です。
ここが8階でした。

さあ、また移動ですよ~!



「中国自動車道」を経由してやって来たのが、

2017⑤ (10)

はい、京都です。

四条通りのドン突きにあります「八坂神社

2017⑤ (11)

気分は修学旅行生です(笑)

『ボク』も下調べでは入れるはずだったのですが
門を入ると「犬、入るべからず」みたいな立て札があり
ダッコで入っても怒られるとイヤなので
『おねーさん』と交代で参拝いたしました。

2017⑤ (12)

端折りますが、「原了郭」さんの有名な
黒七味を買ったりしながら
こうやって祇園の南側も散策しました。

忠臣蔵、に出てくる「一力茶屋」さんもあります。



そして、困ったのがお昼ゴハン・・・。

観光地だから、ワンコが入れなくても軒先の席で
何か食べれるだろう
と、軽い気持ちで祇園・四条のあたりをウロウロしたのです。

しか~し、何もないんですよ。

2017⑤ (13)

で、唯一外の席があったのがコチラ
壹銭洋食

もう、お腹は空いてるし選択肢なんかナイですから(笑)

テーブルは学校の机だしね。

2017⑤ (14)

麦酒は『おねーさん』ですから(汗)

後でHPを見たんですが
お好み焼き、の原型だったのですね。

実は、高をくくっていたのですが
コレがとっても、美味しかったんですよ。

刻んだコンニャクがたっぷり入っていて
食べ応えもありましたし。

2017⑤ (16)

鴨川、をちょっとだけ見て、
さらに移動ですよ。

夏休み2017 ④、兵庫県。

京都
06 /26 2017
やっぱり天下の名城ですな
高速道路を下りてお城の近くまでくると
その立派な雄姿が見えてました。

2017④ (1)

このおじさんもそうですが
大手門の周りにはボランティアなのかな~?

戦国武将や忍者などの衣裳を
身にまとった人がいっぱいで観光客と
こうやって写真を撮ってくれます。

皆さんとても気さくで、お話し好きな方ばかり。

2017④ (2)

姫路城

初訪問です。

晴れてよかった~!実は天橋立から南下している時は
どよ~んと曇ってたんです。
お城方向の北側はこうやって晴れましたが
反対側はやっぱり曇ってたんです。

真っ白な城は青空がイイですもんね。

2017④ (3)

ワンコ、ぜんぜんOKです。

ただし『ボク』はダッコですけどね。

そうそう面白いおじさんがいまして
私みたいな素人カメラマンが写真を撮ってると
「そこからじゃダメだよ!」と言って
こっちこっち、と良いアングルの場所を教えてくれます(笑)

まあ、なるほど!
と思えるような写真が撮れるのですが
写真とってる人を見つけては、こっちこっち
とやってるモンですから笑っちゃいました。

2017④ (4)

教えてもらった橋の上からの1枚。

城内もスリングに入れば『ボク』も入れるのですが、
日曜日のせいか、入場規制でした。
まだ、移動せねばならず、そう時間もないので
結局、お城の中には入りませんでした。

2017④ (5)

アナゴ丼と姫路おでん食べれたし
梅雨時期だらか
あんまり期待してなかった青空バックで姫路城がみれたので
大満足でした!



また高速道路で移動です。

「中国自動車道」を東へ、ナビの指示通りで
「六甲北有料道路」なのかな?
ほんの一瞬しか走らないのに300円取られ
やってきたのは
神戸にあります「有馬温泉

2017④ (7)

本日のお宿、
ハーヴェスト有馬六彩

まだ明るいですけど、既に18時近かったと思います。

慌ててチェックインしまして
明るいうちに温泉街をちょっとだけ散策です。

時間がないので『ボク』はお留守番。

2017④ (8)

すごい坂、にあるんです有馬温泉街。

お宿のハーベストはその坂の一番上なので
街に来る時はイイですが、
もどりが、こりゃあ大変そうだな。

2017④ (11)

明石焼き、の看板がとても気になったコチラ
有馬十八番

18時までの営業なので
まだ大丈夫か聞きましたらOKとのコト
よかった~(笑)

2017④ (9)

明石ではなく、神戸は有馬ですが
本格的な明石焼き、初めて食べるかもしれません。

2017④ (10)

熱々でチョー旨かった~。

タップリと遊んで、いっぱい走って
なんともビールも美味しいです。

あっさり出汁が食欲をそそりました(笑)

そして、お店を出る頃には・・・。

2017④ (12)

みんな閉まっちゃった!!


2017④ (14)

観光地なのに、みんな18時頃には
お店が閉まっちゃうようなので
明日、あらためて散策することにしました。

2017④ (13)



コンビニで買い出しをしましてホテルへ・・・。

2017④ (15)

坂の上、にあるといいますか
坂に沿ってホテルが立っているのでロビーが8階になります。
そのロビーから見えたキレイな夕日。

梅雨、ですが今のところ天気に恵まれてるな~。

2017④ (16)

みんな、このキレイな景色を堪能していました。


そして、この日の夕食は
移動が多いのはわかっていたので
サービスエリアとかで事前に買い出しをしまして
部屋食にしました。

2017④ (17)

これは、天橋立で買って来た
黒ちくわ、と呼ばれた鰯のちくわです。
京都のお友達に教えていただき
スーパーで買ってきました。

呑兵衛には、たまらないおつまみでしたよ!

夏休み2017 ③、京都府から兵庫県。

京都
06 /25 2017
天橋立、なんですが
日本海側にありますが京都なので
「海の京都」
とか言われてたりするそう。

2017③ (18)

天橋立傘松公園ケーブルカー・リフト」でお山の上へ。

ケーブルカーはバッグ・イン、リフトならダッコで乗れます。
リフトは随時動いているので迷わずリフトへ。

2017③ (17)

ツツジやら紫陽花が咲いていてキレイでした。



2017③ (16)

高度が上がって行くにつれて
だんだんと天橋立が見えてきましたよ。


2017③ (14)

そして、コチラが天橋立。

何故に「天橋立」と呼ばれるかはコチラを読んでね!
もともとは神話から来てるんですな。ふむふむ。

2017③ (15)

そして天橋立と言えば、股のぞき。

天地が逆さまになって
空に橋がかかっているように見えるらしいです。
ただ、頭に血がのぼりクラクラしますけどね。

そして「股のぞき」を調べてみると
笠松公園の対岸にある天橋立ビューランドから見ると
天に舞い上がる龍のように見えるらしく『飛龍観』と呼ばれているそうです。

ただ、残念なコトに私達が行った時にはケーブルカー・リフト共に
修繕中だったので伺えませんでした。



2017③ (13)

そして、
昔はココまで歩いて上ってきたんでしょうね。
けっこう高いんですけど。

階段を上りきると・・・。

2017③ (12)

はい、こちらが元祖の股のぞき(笑)

リフト下り場のは、まさに観光客用みたいで
ツアー客の皆さんは時間の関係から
ココまで登って来ないようなんです。

2017③ (11)

若いお嬢さん2人組の写真を撮ったお礼に
私達も撮ってもらいました。

まあ、ある意味では貴重な3ショットですな(笑)

2017③ (10)

さあ、またまた大移動しますよ。


天橋立を後にしまして、兵庫県を目指します。

「綾部宮津道路(京都縦貫自動車道)」「舞鶴若狭自動車道」「中国自動車道」
そして「播但連絡有料道路」を経由。

途中、数か所で休憩しまして、約2時間半くらいかな?

2017③ (9)

日本海から、一気に太平洋まで縦断してきました。

向かうは姫路城です!

2017③ (8)

でも、その前に腹ごしらえ。

お友達の「Neoくん」の「Neo父さん」から姫路は
アナゴとおでん、が有名ですからね。
と聞いてたので、もうお昼はとっくに過ぎてるんですが
我慢してやって来ました(笑)

2017③ (7)

ちょっと、いいお値段なんですけど
名物なので
せっかくですからね~いただくとしましょう。

あ、お店はコチラになります。

2017③ (6)

大手門の門前になります「高田の馬場お城前店

テラス席があるのを事前に調べておきました。
そうじゃないと、『ボク』とゴハン食べれないもんね。

2017③ (5)

まずは、姫路おでん。

あっさり味のフツーのおでんなんですが
すり下ろしたショウガ、で食べるんですね。

初めてでしたが、美味しかったです。

2017③ (4)

そして、アナゴ丼とにゅうめん。

アナゴは歯ごたえがあって、甘目のタレと相まって
美味しゅうございました。

東京の、ふわっとした鰻とは違った美味しさです。

2017③ (3)

さあ、ココも楽しみにしていた姫路城。

さっそく行ってみようかね。

アイアンジャイアント

ふつーの会社員です。
大きいわけでも、
硬いわけでもはありません。

ブログネーム : 『ボク』
お誕生日 : 2008年9月14日生まれ♂
好きなもの : ワンコと、その飼い主
嫌いなのも : 爪切り、シャンプー

ブログネーム : 『おねーさん』
アイアンジャイアントの奥さん
『ボク』の遊び相手、しつけ役